m+/エムピウのサイフ村上雄一郎上質なワイルドさを持つサイフ m+surou限定MILLEFOGLIE2 27 オールレザーマレンマ/ブラウン【送料無料】

m+/エムピウのサイフ村上雄一郎上質なワイルドさを持つサイフ m+surou限定MILLEFOGLIE2 27 オールレザーマレンマ/ブラウン【送料無料】

15576円

m+/エムピウのサイフ村上雄一郎上質なワイルドさを持つサイフ m+surou限定MILLEFOGLIE2 27 オールレザーマレンマ/ブラウン【送料無料】

m+/エムピウのサイフ村上雄一郎上質なワイルドさを持つサイフ m+surou限定MILLEFOGLIE2 27 オールレザーマレンマ/ブラウン【送料無料】:起業家は、夢やアイデアをビジネスの成功に変えることができる新しいスキルと新しい市場へのアクセスを獲得します。 ミッレフォッリエのオールレザーはTAN27に続いて2つ目のアイテムです。定番アイテムに比べると内装に綿素材ではなくて、レザーが使ってあるので気を使う部分もありますが、やはり高級感というか完成されたアイテムなのかなと思います。後はエイジングがどう進んでいくのか、、、非常に楽しみなアイテムです。買って正解ですね^_^ 【sale/99%off】,【即発送可能】,いよいよ人気ブランドm+/エムピウのサイフ村上雄一郎上質なワイルドさを持つサイフ m+surou限定MILLEFOGLIE2 27 オールレザーマレンマ/ブラウン【送料無料】
ブルーシープは、まもなく8年目に入ります。
現在10人の社員が、大勢のパートナーと手を携え、展覧会をつくり、本をつくり、ミュージアムをはじめとした場作りを手がけています。

仕事の幅が広がり、量も増え、新しい仲間はいつも必要です。
ブルーシープは、自然な働き方ができないかと考え、定期採用という仕組みはとらず、働きたい方に、いつでもエントリーしていただくことにしました。
働きたい方は、以下3点を書いてメールをお送りください。

メールを拝読し、可能性を感じた場合、面接をさせてください。面接でぜひ働いていただきたいと考えた場合、仕事の内容、期間、報酬を提案し、合意に至ったら働いていただきます。

年齢や学歴は問いません。できる仕事の内容とタイミングを重視します。

※エントリー先 management@bluesheep.jp


■メールに書いていただきたい3つのこと

1. ブルーシープが求める仕事のうち何ができるのか

下記「ブルーシープが求める仕事の種類と内容」の項目からできることを抜き出して書いてください。

2. どれくらいのボリュームで働きたいか
フルタイム、プロジェクトベース、週2日など、希望するペースを書いてください。

3. ブルーシープでどんな仕事をしたいか
文量は自由です。希望する内容を書いてください。


■ブルーシープが求める仕事の種類と内容

1. 展覧会の制作
プロデュース:事業計画・予算管理、企画、巡回展の会場探し
キュレーション:企画、作品選定、展示構成、解説執筆
進行管理:
契約各種、作品の借用・返却、展示・撤去、保険付保、コンディションチェック(修復)
展示のディレクション、額・展示ケース・グラフィックパネルなどの制作
チラシ・ポスターなど広報宣伝物の制作
巡回展の広報・展示コーディネート、展示・撤去

2. 書籍の制作(展覧会図録、アートブック)
予算管理、企画
編集、インタビュー・原稿執筆、校正
著作権のクリア
デザイナーとの協働、印刷会社との協働

3. 広報宣伝(展覧会などのイベント、ミュージアムなどの施設)
ブランディング、マーケティング、広報プラン・宣伝ビジュアルの企画立案、広報予算管理
プレスリリースの作成、印刷物の制作、ウェブサイト・SNSの制作・運用、イベント企画・運営
デザイナーとの協働、印刷会社との協働、ウェブ制作会社との協働、PR会社との協働、メディア対応

4. MD、ミュージアムショップ
商品企画、著作権処理・契約
デザイナーとの協働、生産背景との協働、値付け、在庫管理、リピート対応
VMDのディレクション、付帯備品の制作・調達
スタッフ管理

5. 管理・運営
施設管理(空調、セキュリティ、清掃、メンテナンス)
施設経営
スタッフ管理
スヌーピーやピーナッツ・ギャングの
笑顔あふれるハッピーな1冊



2022年1月15日から7月10日まで、東京・南町田のスヌーピーミュージアムで開催している「しあわせは、みんなの笑顔」展にあわせて刊行する本です。



「ピーナッツ」に登場する個性豊かな犬や子どもたちは笑いだってユニーク。チャーリー・ブラウンは、いつでも誰にでも徹底的に笑い者にされてしまい、気の毒だけれども思わず笑ってしまいます。スヌーピーは意地悪ルーシーにからかわれたら笑って踊り、そのルーシーもシュローダーにつれなくされたら笑って自分をなぐさめる。そのほか、うれしさ弾けるストレートな笑い、じんわりと幸せを感じる微笑み、そして悪だくみのニヤニヤ笑いまで、「ピーナッツ」らしい豊かな笑いのあれこれをたっぷり紹介した412ページです。


1章:笑わせておくれよ、チャーリー・ブラウン
2章:笑って笑って吹き飛ばせ!
3章:ニヤニヤがとまらない
4章:ハッピー!ハッピー!ハッピー!
5章:ついニコニコしちゃうしあわせ
6章:スマイルの連鎖
インタビュー1:ユーモアは、シュルツのパーソナリティから来ている/ジーン・シュルツ
インタビュー2:「ピーナッツ」が落語に似てて驚きました/春風亭一之輔




チャールズ・M・シュルツ
漫画家。1922年、アメリカ・ミネソタ州生まれ。理髪店を営む父の影響で幼少の頃から新聞漫画に親しんでいた。通信教育で絵を学び、1950年より「ピーナッツ」の新聞連載を開始。以来、亡くなるまでの50年にわたり「ピーナッツ」を描きつづけた。


◎展覧会「しあわせは、みんなの笑顔」展
2022.1.15sat - 7.10sun
スヌーピーミュージアム(東京・南町田)

ーーーーー
定価:税込1,760円(本体1,600円+10%) 
編:ブルーシープ
ブックデザイン:コズフィッシュ
仕様:A6変形、412ページ、並製 
ISBN: 978-4-908356-33-9 ブルーシープ
ーーーーー

【取扱店】
全国の書店

【オンライン販売】
Bluesheep Shop
Amazon

染色家・柚木沙弥郎とイデー・大島忠智
二人の「草の根運動」のこれまでと明日。



工芸とアートを横断する独自の作品で知られる染色家・柚木沙弥郎と、インテリアブランド「イデー」でディレクターを務める大島忠智。二人は2012年に出会い意気投合し、足掛け10年の間、物やアートを通して暮らしをよくしようと考えてきました。柚木の型染め作品をインテリアとあわせて展示したり、パリの工房でリトグラフを制作したり、デイリークロスやトートバッグなど手に取りやすいプロダクツを開発したり。柚木作品を通じて豊かな暮らしを提案することを二人は「草の根運動」と呼び、活動の幅を広げています。本書は、柚木と大島がこれまで見出し、これから目指すものを、ライターの森本俊司が取材しまとめたものです。アートと暮らしのよりよい関係を、二人の実践から共に考えてみる一冊です。



柚木沙弥郎と大島忠智
第1章 アートと暮らす 柚木沙弥郎 その人、その暮らし
第2章 アートをひらく 柚木沙弥郎とイデーの草の根運動
特別対談1 柚木沙弥郎×大島忠智
特別対談2 大島忠智×草刈大介
草の根運動の歩み
柚木沙弥郎 略歴




若い人たちと一緒にするのは楽しいよ。
若い人のエネルギーで
どんなものが出来てくるのか
予測できないからね。





◎柚木沙弥郎
染色家・アーティスト。1922年、東京都生まれ。 1942年、東京帝国大学文学部美学・美術史科に入学。1946年、岡山県の大原美術館に勤め、柳宗悦の「民藝」に出会い、芹沢銈介に師事し染色家に。染色のほか、版画、人形、絵本などさまざまな作品を制作・発表。国内の公立美術館の他、フランス国立ギメ東洋美術館でも展覧会を開催。

◎大島忠智
1998年イデー入社。カフェマネージャー、広報担当を経て、2011年よりバイヤーとして国内外で家具や雑貨の買い付けを行う。ウェブマガジン「LIFECYCLING interview&photo」の企画運営、音楽レーベル「IDÉE Records」を主宰。現在はイデーのディレクターとして、イデーのブランドディレクションも手がけている。



◎展覧会「柚木沙弥郎 life・LIFE」
2021年11月20日(土)ー2022年1月30日(日)
PLAY!MUSEUM(東京・立川)

ーーーーー
定価:税込1,100円(本体1,000円+10%) 
著者:柚木沙弥郎・大島忠智 
取材・文:森本俊司 装丁:白い立体 編集:永岡綾
仕様:A6判、144ページ、並製 
ISBN: 978-4-908356-32-2 ブルーシープ
ーーーーー

【取扱店】
全国の書店

【オンライン販売】
Bluesheep Shop
Amazon

名 作 絵 本 が 教 え て く れ る、日 々 う っ か り
こ ぼ れ 落 ち て し ま い そ う な、 大 切 な こ と



オレンジ色のふたごの野ねずみ、ぐりとぐら。お料理すること、食べることが大好きなふたり。中川李枝子さんと山脇百合子さんの姉妹が子どもたちを喜ばせようと作った絵本は、見るたび、読むたび、人々をしあわせへと誘います。カステラなどのおいしいもの、家の中を飾るすてきなもの、外の世界に広がる草花たち。

「ぐりとぐら」は、まるでにわとりのように、しあわせのたまごがつぎつぎと生まれてくる絵本です。本書は、絵本が教えてくれる、日々うっかりこぼれ落ちてしまいそうな大切なことを集めました。東京・立川のPLAY!MUSEUMで開催中の展覧会にあわせて刊行するポケットブックです。

ぐりとぐらの誕生
1 おいしいもの
 ぐりとぐらのたべもの 野村友里(料理人)
 ぐりとぐらの器 鹿児島睦(陶芸家)
2 いえのなか
 ぐりとぐらのすてきなもの 岡尾美代子(スタイリスト)
3 そとのせかい
 ぐりとぐらの草花 田中伸幸(植物学者)
しあわせをつなぐ
 関根里江(福音館書店・編集者)



◎展覧会「ぐりとぐら しあわせの本」展
PLAY!MUSEUM(東京・立川)
2022年4月10日(日)まで
平日:10:00-17:00(入場は16:30まで)
休日:10:00-18:00(入場は17:30まで)
*12月31日(金)−2022年1月2日(日)休館

中川李枝子
作家。東京都立高等保母学院卒業後、「みどり保育園」の保母として 17 年間勤務。妹の山脇百合子が挿絵を描いた童話『いやいやえん』や絵本「ぐりとぐら」シリーズ、『そらいろのたね』『ももいろのきりん』(いずれも 福音館書店)のほか、『絵本と私』(福音館書店)、『本・子ども・絵本』(文藝春秋)などのエッセーも手がける。

山脇百合子
絵本作家、挿絵画家。上智大学卒。在学中から姉・中川李枝子の童話や絵本の挿絵を描きはじめ、コンビで発表した作品に『いやいやえん』「ぐりとぐら」シリーズ、『そらいろのたね』『かえるのエルタ』(いずれも福音館書店)など。『そらをとんだけいこのあやとり』(福音館書店)などの自作絵本のほか、絵本の翻訳も手がける。


ーーーーー
2021年12月8日(水)発行
販売:ブルーシープ 
定価:税込1,320円(本体1,200円+10%)
ブックデザイン:菊地敦己
仕様:A6横、136ページ、並製  
ISBN: 978-4-908356-25-4
ーーーーー

【取扱店】
全国の書店

【オンライン販売】
Bluesheep Shop
Amazon


内気でのんびり屋のがまくんと、お人好しで行動派のかえるくん。
仲良しのふたりは、やさしく相手に語りかけ、失敗すれば励まし、ときに独りごちます。シンプルで何気ないのに心にしみる、そんな彼らの言葉を、シリーズ全20作のお話の中から50選んで一冊の本にしました。



ふたりのかえるのおかしくもあたたかい友情の日々を描いた「がまくんとかえるくん」シリーズは、1970年の『ふたりは ともだち』(日本語版は1972年 文化出版局より)刊行以来、世界中の子どもたちを楽しませてきたロングセラー。日本では長らく、小学2年生の国語の教科書に採用されている名作ですが、大人になって久しぶりに「がまくんとかえるくん」の言葉に触れ、子ども時代とは違う感動を覚えるという方も多いようです。

英語の原文と絵、そして作家の三木卓さんによる名訳で味わう「かえるの哲学」。巻末には、現代の読者たちに向けた三木さんからのメッセージも収録しています。ポケットサイズで、いつもそばに置いておきたいデザイン。大切なひとへのプレゼントにも、ぜひどうぞ。



ーーーーー
『かえるの哲学』
定価:税込 935円(本体 850円+10%)
仕様:A6版、アジロ綴じ、112P
文・絵:アーノルド・ローベル
翻訳:三木卓
企画・編集:永岡綾
デザイン:菊地敦己
ISBN 978-4-908356-19-3
ーーーーー

【取扱店】
全国の書店
(店頭にない場合でも、お取り寄せができます。
書店員さんに書名をお伝えください)

【オンライン販売】
Bluesheep Shop
Amazon



ギフトにもおすすめ、ブルーシープの文庫サイズシリーズ



7月10日から東京・立川のPLAY! MUSEUMで開催中の「誕生65周年記念 ミッフィー展」をより楽しむポケットサイズの書籍です。

ミッフィー(うさこちゃん)が大好きで、作者ディック・ブルーナと親交のあった森本俊司さんが、「アイディアのもと」「うさぎ」「ぬくもり」「涙」「ユーモア」など、ミッフィーや作者をめぐる66のトピックスを紹介します。

『未来ちゃん』で知られる写真家の川島小鳥さんが撮影したうさぎたち、アートディレクターの祖父江慎さんがつくる微笑むミッフィー、デザインユニットSPREADの色面と線の解放など、クリエイターたちのページもみどころです。





◎展覧会
「誕生65周年記念 ミッフィー展」
2021年7月10日(土)〜9月12日(日)
※チケットは1時間ごとの日時指定制となっております。
詳しくはウェブサイトをご覧ください。

PLAY! MUSEUM(東京・立川)


ーーー
『ちいさな ぬくもり 66のおはなし』
定価:税込1,430円(本体価格1,300円+税10%)
並製、A6判(W105✕H148mm/160ページ)
ISBN 978-4-908356-24-7
発行:ブルーシープ

絵:ディック・ブルーナ
文:森本俊司
編集:永岡 綾、服部彩子
デザイン:祖父江慎+脇田あすか(cozfish)
ーーー

【取扱店】
全国の書店

【オンライン販売】
Bluesheep Shop
Amazon

Illustrations Dick Bruna © copyright Mercis bv,1953-2021 www.miffy.com



フランスを中心に活躍するポール・コックスの展覧会が板橋区立美術館で開催されています。

絵画、グラフィックデザイン、舞台美術をはじめ、多くの分野で才能を発揮し、日本でも広告や絵本などの仕事を通して幅広いファンを得ています。その作品は、鮮やかな色使いと軽やかな線が親しみを感じさせる一方で、豊かな教養と、知的な遊び心に満ちています。

本展では、近年取り組んでいる風景画の連作、劇場ポスターなどのグラフィックデザイン、さらには絵本の仕事を含め、多数の作品や資料をご覧いただきます。本展のために作られた巨大な風景画や、ひらがなをテーマにした参加型のインスタレーションなどの新作も含まれています。「作品を作ることによって、人々がつながっていく」という、ポールのポジティブなメッセージを受け取る展覧会です。




ポール・コックス(Paul Cox) 
1959年パリ生まれ。絵画、グラフィックデザイン、イラストレーション、絵本、舞台美術など、フランスを中心に国際的に活動している。風景画の展覧会や、ポスターなどグラフィックデザインの展覧会を各地で開催し、パリのポンピドゥー・センターなどでは参加型の大型インスタレーションも発表。劇場の仕事も多く、1990年代からフランス各地の劇場のポスターをデザインするほか、舞台装飾や衣装を手がけることもある。

○展覧会
「つくる・つながる・ポール・コックス展」

(終了)2021年11月20日(土)〜2022年1月10日(月・祝) 板橋区立美術館
2022年3月26日(土)〜6月6日(月)イルフ童画館(長野県岡谷市)

○展覧会図録『Paul Cox Box』
展覧会をそのまま持ち帰るコンセプトでつくられた本。段ボール箱の中には、ポスター、テキスト、ゲーム、写真、ポールによる手描きのプレゼントが収められ、作家のこれまでと最新作までを、テキストや図版、フランスでの様子、貴重な資料などで伝える。知的でユーモラスなポールのたくらみが詰まった特別なアートブック。


○オリジナルグッズ
真っ赤なスウェット、ノート、ハンカチなど。オンラインショップでも販売中。




「アーノルド・ローベル」という名前になじみがなくても、仲むつまじくたたずむ「がまくんとかえるくん」の顔を見れば、ピンとくる人は多いはず。深い友情で結ばれたふたりのかえる。そのお話は、日本でも小学校の教科書に採用されるなど、シリーズ最初の本が出版されてから半世紀を経た今なお世界中で愛されています。
子どものころから絵やお話づくりが得意だったローベル。54年の短い生涯を閉じるまでの間に、100冊もの絵本を世に送り出しました。


本展は、エリック・カール絵本美術館との共同企画で、「がまくんとかえるくん」を中心とする約30冊の絵本を、貴重な原画やスケッチ約200点とともに紹介します。


あわせて、アニメーション作家の加藤久仁生が、がまくんとかえるくんの日常を描いたアニメーション作品「一日一年」も特別上映します。ユーモラスで温かいローベルの世界に出会える、日本で初めての本格的な展覧会を、ぜひお楽しみください。


開催にあわせて、展覧会図録やオリジナルグッズを販売します。ポスターやチラシ、会場のグラフィック、図録などは、PLAY! のアートディレクターでもある菊地敦己さんが担当しています。

展覧会会期・会場
2021年1月9日〜3月28日 PLAY! MUSEUM(終了)
2021年4月3日〜5月23日 ひろしま美術館(終了)
2022年春 伊丹市立美術館
2022年秋 いわき市立美術館(予定)



アーノルド・ローベル

1933年ロサンゼルス生まれ、ニューヨーク育ち。ブルックリンのアートスクール「プラット・インスティテュート」を卒業後、ポーランド出身の絵本作家アニタと結婚し、ニューヨークのブルックリンに居を構える。ふたりのかえるの友情を描いた4部作『ふたりはともだち』『ふたりはいっしょ』『ふたりはいつも』『ふたりはきょうも』のがまくんとかえるくんシリーズが、世界中で長く読みつがれている。54歳で亡くなるまでに100冊もの絵本を手がけた、20世紀のアメリカを代表する絵本作家の一人。子どもは長女エイドリアンと長男アダム。 2009年からエイドリアンが未発表のイラストに着彩した新刊本を刊行しはじめた。


「tupera tuperaのかおてん.」は、さまざまな絵本賞を受賞するなど、人気のクリエイティブ・ユニットtupera tupera(ツペラ ツペラ)による「顔」をテーマにした展覧会です。



本展は、『かおノート』『こわめっこしましょ』など「顔」をテーマにした人気絵本6作品の原画作品をはじめ、2メートルの大きな顔が並ぶ新作「かお10(テン)」、新作映像作品「かおつくリズム」を展示します。さらには、さまざまな顔に仕掛けが隠された巨大なインスタレーション「かおカオス」や、来場者が体を使って顔をつくっていく「床田愉男(ゆかだゆかお)」など、空間全体に参加・体験型の作品が広がる、大人から子どもまで誰もが楽しめるユニークな展覧会です。

*巡回
(終了)2020年6月10日(土)−12月29日(日)東京・PLAY! MUSEUM
(終了)2021年7月17日(土)〜8月29日(日)福島・いわき市立美術館
(終了)2021年9月17日(金)〜11月7日(日)大阪・あべのハルカス美術館
2022年4月16日(土)〜5月29日(日)香川・高松市美術館
2022年7月1日(金)〜8月21日(日)福岡・福岡市美術館

tupera tupera(ツペラ ツペラ)
亀山達矢と中川敦子によるユニット。絵本やイラストレーションをはじめ、工作、ワークショップ、アートディレクションなど、様々な分野で幅広く活動中。絵本に『しろくまのパンツ』(ブロンズ新社)『パンダ銭湯』(絵本館)『かおノート』(コクヨ)など著作多数。海外でも各国で翻訳出版されている。NHKEテレの工作番組「ノージーのひらめき工房」のアートディレクションを担当。2019年に第1回やなせたかし文化賞大賞を受賞。武蔵野美術大学油絵学科版画専攻客員教授。

*展覧会公式ブック『かおPLAY!』
描く、貼る、広げる、笑う、見つめる、探す、考える。「かお」を遊びつくす、へんてこワークブック登場!











村上雄一郎さんによるm+(エムピウ)の財布です。
イタリアンレザーのマレンマをオールレザーで使用した「millefoglie2 27」です。
rotoloのメガネケースのブラウンと同じ素材です。このマレンマはオイルの含有量を多く、曲げた箇所や縫い目などに革ならではのプルアップ(オイルが移動して色が薄くなる現象)がみられるます。革が持つトラやムラなどの表情もやや強調されているので、それだけ本来の風合いが残っているとも言えます。この革独特のガラスのような透明感のある表面の仕上げも美しく、乾拭きしてあげれば使い込む程に艶を増していく育ちのはやい革です。表面がデリケートで傷がつきやすい反面、中に含まれる油分によって復元していくように馴染んでいくので、まさにオリジナルのエイジングが得られます。使い始めは堅さは少し目立ちますが、使い込みことでしなやかな風合いに育ってくれるでしょう。millefoglie2 マレンマ ブラウンはsurou限定商品です。


<仕様>
素材:イタリア製タンニン鞣し革(マレンマ)
(内部に綿素材使用箇所あり)
サイズ:W110×D85×H27mm
重さ:110g
製造:日本
お手入れ方法など
カビの防止や、他の物との癒着等を防ぐ為、長期間お使いにならない場合は布製の袋等に入れて補完してください。定期的に風通しを行ってください。
天然素材の革と言う性質上、雨などに濡れて、そのまま放置すると色落ち、あるいは色移りする場合があります。ご注意ください。










【ご注文の前にお読みください】
このアイテムで使用されている革は選りすぐりの上質で、貴重な革です。
動物たちの生命の営みが刻まれているかけがえのない素材です。
そのため、革には傷跡、血筋、皮膚の皺、毛穴のシボなど、生きた証として残っております。
またその天然の素材を、隠さず、最大限いかした仕上げが行われております。
そのため、色落ち、ムラなどもあります。
これらは革としての個性であり、魅力の一部を構成するものだと考えております。

また、そのようなデリケートな状態のまま、製造、保管、配送されますので、わずかな当たり傷、押し跡など避けられません。

このような革を使ったアイテムは、お使い始めた、その時から変化を始めます。
あなたの手と革の接触により、次第にあなただけの革となっていくのです。
やがて、使い込むことで、表面に滑らかさ、艶感が加わり、当たり傷、押し跡は忘れるほどの希薄さとなり、シワやしぼ、血筋は馴染み、そのアイテムの個性を生み出すファクターとなるでしょう。
ご自身で思わずつけてしまった傷も使い込むことで、馴染み、希薄になってくるでしょう。
これこそが美しい革。これこそが上質な革です。

箱を開けた時の状態は、お使い始めるまでの、ほんの、わずかなものです。
それに一喜一憂するよりも、無二の個性的な革を使用することで、更に自分仕様に育てていくことこそが価値があるのではないか思います。
一方、「私には最初こそが肝心なんです。重要なんです。」とお考えの方もいらっしゃるでしょう。
その方には、残念ながら当店では、ご希望に応えることができません。誠に申し訳ございません。

ご注文から梱包に際しまして、商品の機能面を中心に検品は行いますが、上述の、革の質感、表情につきましては選別は行いません。
またご要望として「革の選別」をいただいても、そのご要望にお応えはできません。
以上につきましてご理解、ご了承の上、ご注文にお進みいただけば幸いでございます。

なお、お届けさせていただいたお品につきまして、上述の、革の質感、表情を理由とした交換のご要望にはお応えできません。
お届け後8日以内かつご使用前であれば、「お見立て違い」としてご返品は承れます。(お客様ご都合の返品とさせていただきます)
ご返品の受け取り後、キャンセル処理を進めさせていただきます。
(なお、ご使用前とは箱を開けて、商品をご確認いただくまでです。「開く」、「お金を入れる」などの行動は「ご使用後」となります。)



和田誠はイラストレーター、グラフィックデザイナーとして広く知られています。そのほかにも装丁家や映画監督、エッセイスト、作曲家、アニメーション作家、アートディレクターなどさまざまな顔を持ち、その創作の広がりはとどまるところを知りません。



本展は、和田誠の膨大で多岐にわたる仕事の全貌に迫る初めての展覧会です。和田誠を知るうえで欠かせない30のトピックを軸に約2800点の資料を展示し、83年の生涯で制作した膨大で多彩な作品を紹介します。「知っているようでしらなかった」和田誠の新たな一面に出会う機会です。

好きなことを好きなだけ。和田誠をめぐる30のトピック。
1. 和田誠になるまで  2. ライトパブリシティの時代 3. 日活名画座  4. 草月アートセンター  5. 私家版絵本  6. 谷川俊太郎との仕事  7. 絵本  8. 子ども向け挿絵  9. ことばのこばこ 10. マザーグースの世界 11. アニメーション 12. 似顔絵 13. エッセイ 14. 映画監督 15. 装丁 16. 和田文字 17. LPジャケット 18. 作曲 19. ポスター 20. 話の特集 21. パロディ 22. 漫画 23. ロゴマーク 24. ロングランの仕事 25. 週刊文春 26.猫 27. 家族との仕事 28. ただいま制作中 29. 著書200冊 30. ビジュアル年表

和田誠展公式サイトはこちら

*展覧会
「和田誠展」
2021年10月9日(土)〜12月19日(日)
東京オペラシティ アートギャラリー
11:00-19:00(入場は18:30まで)
月曜休館
【主催】公益財団法人東京オペラシティ文化財団
【協賛】日本生命保険相互会社
【特別協力】和田誠事務所、多摩美術大学、多摩美術大学アートアーカイヴセンター
【企画協力】ブルーシープ、888ブックス

*巡回
(終了)2021年10月9日(土)−12月19日(日) 東京オペラシティ アートギャラリー
2022年4月23日(土)−6月19日(日)熊本市現代美術館
2022年夏 新潟
2022年冬 北九州市立美術館 分館
2023年秋 愛知
そのほか、数カ所調整中

和田誠(1936-2019)
大阪府生まれ。イラストレーター、グラフィックデザイナー、エッセイスト、装丁家、映画監督と多くの顔を持つ。多摩美術大学を卒業後、たばこ「ハイライト」のデザインをはじめ「週刊文春」の表紙や星新一作品の挿画などを手がける。エッセイでは独特のセンスを発揮。『夜のマルグリット』のポスターで日本宣伝美術会賞受賞、映画『快盗ルビイ』でブルーリボン賞、『ねこのシジミ』で日本絵本賞・毎日デザイン賞を受賞。

*展覧会図録『和田誠展』
和田誠の4歳から83歳までの作品を見渡すことができるビジュアル年表と、和田誠を語る上で欠くことのできない30のトピックスとその作品を特集し、さらに語られた和田誠の言葉を選び出し、500ページを超す1冊にまとめました。ページをめくるたび、知らなかった和田誠と出会える、そんな永久保存版です。

*オリジナルグッズ

PLAY! MUSEUM会場風景

『よるくま』『金曜日の砂糖ちゃん』(いずれも偕成社)などで知られる絵本作家・酒井駒子。子どもや動物、情景の繊細な描写と、絵と響き合う詩的な文が多くの人々を魅了してきました。ブラチスラバ世界絵本原画展での金牌、オランダ「銀の石筆賞」を受賞するなど、海外でも高い評価を得ています。



本展は、酒井駒子初となる本格的な個展です。これまでに刊行された20冊を超す絵本を中心に、約250点の原画を厳選。「ひみつ」「はらっぱ」「くらやみ」「こども」などのキーワードに分けて空間を構成します。会場内には、酒井が制作を行う山のアトリエ周辺の映像や音、酒井が大切にしている小さなおもちゃやオブジェを配します。森の中、街の中をゆったりとめぐりながら、絵とことばに出会う、そんな新しい体験を提供する展覧会です。



「みみをすますように 酒井駒子」展
2021年12月11日(土)-2022年1月30日(日)
長島美術館(鹿児島)


ーーー
「みみをすますように 酒井駒子」展 巡回スケジュール

2021年4月10日(土)−7月4日(日) PLAY! MUSEUM(東京・立川)*終了
2021年7月10日−9月5日(日)横須賀美術館(神奈川)*終了
2021年9月18日(土)−11月14日(日)PLAY! MUSEUM *再展示、終了
2021年12月11日(土)−2022年1月30日(日)長島美術館(鹿児島)
2022年7月9日(土)−8月28日(日)兵庫県立美術館 ギャラリー棟3F(神戸)
ーーー

酒井駒子プロフィール

1966年生まれ、絵本作家。絵本に『よるくま』『はんなちゃんがめをさましたら』(いずれも偕成社)『ロンパーちゃんとふうせん』(白泉社)など、画文集に『森のノート』(筑摩書房)。『きつねのかみさま』(作・あまんきみこ、ポプラ社)で日本絵本賞、『金曜日の砂糖ちゃん』(偕成社)でブラティスラヴァ世界絵本原画展金牌賞、『ぼく おかあさんのこと…』(文溪堂)でピチュー賞(フランス)・銀の石筆賞(オランダ)、『くまとやまねこ』(作・湯本香樹実、河出書房新社)で 講談社出版文化賞絵本賞を受賞。 『ゆきが やんだら』(学研プラス)はニューヨーク・タイムズの「2009年の子供の絵本最良の10冊」にも選ばれた。


染色家でアーティストの柚木沙弥郎(ゆのきさみろう)さんの展覧会、「柚木沙弥郎 life・LIFE」が、PLAY! MUSEUM(東京・立川)で開催中です。

この秋、99歳の誕生日を迎えた柚木さん。70年を超す創作活動は、今日も続いています。その作品は染⾊をはじめ、版画や絵画、⽴体、絵本など多岐にわたり、世代を超えて注⽬を集めています。

会場に入るとまず目に飛び込んでくるのは、楽しげに遊ぶ人や動物たちの絵。柚木さんが70歳を過ぎてから手がけ始めた絵本の原画が並ぶ、「絵のみち」が続きます。



「絵のみち」を進むと奥に大きなガラスケースがあり、ユーモラスな表情の⼈形たちがひしめき合っています。「町の人々」と名付けられたこれらの人形は、柚木さんが手近にあったハギレなどを使って一気に作り上げたもの。40数点制作されたうちの半数はパリの美術館に所蔵され、現在日本にある22点がPLAY! MUSEUMに集合しました。



そして、PLAY! MUSEUMのシンボルでもあるカーブした通路では、柚木さんのアトリエを部分的に再現しました。世界各国で集めた玩具や人形、さまざまなオブジェなどのコレクションを、柚木邸での様子そのままに並べています。



カーブした通路を抜けると「布の森」が広がります。1950〜70年代に作られた注染布から、近年の抽象画のような作品まで、さまざまな色と形の布が重なりあい、光を浴びています。ゆっくりと歩き、時には竹製のベンチに腰掛け、布と光が織りなす特別な空間を存分に味わってみてください。




◎柚木沙弥郎(ゆのき さみろう)
染色家・アーティスト。1922年、東京都生まれ。 1942年、東京帝国大学文学部美学・美術史科に入学。1946年、岡山県の大原美術館に勤め、柳宗悦の提唱する「民藝」と出合う。芹沢銈介に師事し、染色の道に。1972年より女子美術大学の教授、1987年からは学長を務めた。染色のほか、版画、立体造形、絵本などさまざまな作品を制作・発表。国内の公立美術館や民藝館のほか、フランス国立ギメ東洋美術館でも展覧会を開催。


◎展覧会「柚木沙弥郎 life・LIFE」
2021年11月20日(土)ー2022年1月30日(日)
PLAY!MUSEUM(東京・立川)
平日:10:00-17:00(入場は16:30まで)
土日祝:10:00-18:00(入場は17:30まで)
2021年12月31日(金)−2022年1月2日(日)休館
※巡回の予定はありません。

◎展覧会図録
1969-2020年までの染⾊作品を、写真家・平野太呂が撮り下ろし。
A3変型の⼤判に全図と原⼨⼤を収録。
全168ページ、B1ポスターつき。


◎オリジナルグッズ
「柚木さんになる」「柚木さんででかける」「柚木さんでくらす」「柚木さんであそぶ」をテーマにお買い物が楽しめます。


1969-2020年までの染色作品を、写真家・平野太呂が撮り下ろし
A3変形の大判に全図と原寸大を収録。全168P、B1変型ポスターつき


染色家でアーティストの柚木沙弥郎さん。型染めで布に模様を大胆にあしらった染色作品をはじめ、版画や絵画、立体、絵本など、70年を超す創作活動は今日も続いています。近年ではIDÉEや京都のACE HOTELとのコラボレーションなど、世代を超えて注目を集めています。本書は、東京・立川のPLAY! MUSEUMで開かれる展覧会「柚木沙弥郎 life・LIFE」の図録として刊行する特製アートブックです。3メートルほどの長さのある染色作品に迫るため、A3変形の判型を採用。1969年から2020年までにつくられた作品を写真家の平野太呂が撮り下ろし、全図と断ち落とした原寸大の布を12の片観音いっぱいにレイアウトしました。そのほか、代表的な染色作品、愉快な絵本の原画、紙粘土と布で作られたユーモラスな人形を大判に収め、インタビュー「心を形で残す」を168ページに収録。原寸大の染色作品を断ち落としたB1変型サイズのポスターが本のカバーとしてつきます。



◎柚木沙弥郎(ゆのきさみろう)
染色家・アーティスト。1922年、東京都生まれ。 1942年、東京帝国大学文学部美学・美術史科に入学。1946年、岡山県の大原美術館に勤め、柳宗悦の「民藝」に出会い、芹沢銈介に師事し染色家に。1972年に女子美術大学の教授、1987年からは学長を務めた。染色のほか、版画、人形、絵本などさまざまな作品を制作・発表。国内の公立美術館のほか、フランス国立ギメ東洋美術館でも展覧会を開催。



◎展覧会「柚木沙弥郎 life・LIFE」
2021年11月20日(土)ー2022年1月30日(日)
PLAY!MUSEUM(東京・立川)
平日:10:00-17:00(入場は16:30まで)
休日:10:00-18:00(入場は17:30まで)
2021年12月31日(金)−2022年1月2日(日)休館

ーーー
『柚木沙弥郎 life・LIFE』
販売:ブルーシープ 
定価: 税込 5,500円(本体 5,000円+税10%)
仕様:A3変型、168ページ、並製、カバーつき(B1変型
ポスター)
アートディレクション・デザイン:髙橋歩
ISBN:978-4-908356-31-5
ーーー

【取扱店】
全国の書店

【オンライン販売】
Bluesheep Shop
Amazon

*内容紹介の動画はこちら

人気のフランス人アーティスト、ポール・コックスのアートブック



フランス人のポール・コックス(Paul Cox、1959-)は、絵画、グラフィックデザイン、舞台美術をはじめ、多くの分野に才能を発揮し、日本でも広告や絵本などの仕事を通して幅広いファンを得ています。『Paul Cox Box』は、今年11月から板橋区立美術館などで開催する展覧会「つくる・つながる・ポール・コックス展」をそのまま持ち帰るコンセプトでつくられた本です。段ボール箱の中には、ポスター、テキスト、ゲーム、写真、ポールによる手描きのプレゼントが収められ、作家のこれまでと最新作までを、テキストや図版、フランスでの様子、貴重な資料などで伝えます。知的でユーモラスなポールのたくらみが詰まった特別なアートブックです。

ポスター


小冊子64ページ

m+/エムピウのサイフ村上雄一郎上質なワイルドさを持つサイフ m+surou限定MILLEFOGLIE2 27 オールレザーマレンマ/ブラウン【送料無料】



ゲーム「えひらがな」


48枚の写真集


◎ポール・コックス( Paul Cox )
1959年パリ生まれ。絵画、グラフィックデザイン、イラストレーション、絵本、舞台美術など、フランスを中心に国際的に活動している。風景画の展覧会や、ポスターなどグラフィックデザインの展覧会を各地で開催し、パリのポンピドゥー・センターなどでは参加型の大型インスタレーションも発表。劇場の仕事も多く、1990年代からフランス各地の劇場のポスターをデザインするほか、舞台装飾や衣装を手がけることもある。



◎展覧会「つくる・つながる・ポール・コックス展」
2021年11月20日(土)〜2022年1月10日(月・祝)
東京・板橋区立美術館
OPEN 9:30-17:00(入場は16:30まで)
月曜休館(1月10日は開館)
年末年始:12月29日~1月3日 休館

2022年3月26日(土)〜6月6日(月)
長野・イルフ童画館

ーーー
『Paul Cox Box』
2021年11月30日(火)発行
販売:ブルーシープ 
定価:税込4,950円(本体4,500円+10%)
ブックデザイン: Allright Graphics
仕様:A4変形、BOXタイプ書籍(段ボール箱入り)
内容:64ページの冊子、ポスター、48枚の写真集、ゲーム「えひらがな」、ポール手描きのプレゼント 
ISBN: 978-4-908356-30-8
ーーー

【取扱店】
全国の書店

【オンライン販売】
Bluesheep Shop
Amazon

*内容紹介の動画はこちら

和田誠の作品・生涯・言葉=500ページの決定版


街中で見かける「あ、知ってる」と思うイラストやデザイン、それは和田誠の仕事かもしれません。イラストレーター、グラフィック・デザイナーだけでなく、映画監督、エッセイスト、作詞・作曲家として、さまざまなジャンルで一級の仕事を残してきた和田誠。好きなことを続けることで他の分野に仕事が広がり、83年の生涯で生みだした作品は綺羅星のようです。
本書は、全国巡回する展覧会の公式図録として、和田誠の4歳から83歳までの作品を見渡すことができるビジュアル年表と、和田誠を語る上で欠くことのできない30のトピックスとその作品を特集し、さらに語られた和田誠の言葉を選び出し、500ページを超す1冊にまとめました。ページをめくるたび、知らなかった和田誠と出会える、そんな永久保存版です。





01 和田誠になるまで(幼少時から高校生)/ 02 大学時代 / 03 ライトパブリシティの時代 / 04 新宿日活名画座 / 05 草月アートセンター / 06 私家版絵本 / 07 絵本 / 08 児童書のイラストレーション / 09 言葉あそび「ことばのこばこ」/ 10 マザー・グース / 11 アニメーション / 12 ひとコマ漫画 / 13 話の特集 / 14 パロディ / 15 装丁 / 16 和田文字 / 17 ポスター / 18 LPジャケット / 19 作曲 / 20 似顔絵 / 21 エッセイ / 22 映画監督 / 23 ロゴ・マーク / 24 ロングランの仕事 / 25 週刊文春 / 26 家族との仕事 / 27 ただいま制作中 / 28 猫 / 29 著書200冊 / 30 ビジュアル年表



◎和田誠(1936-2019)
大阪府生まれ。イラストレーター、グラフィックデザイナー、エッセイスト、装丁家、映画監督と多くの顔を持つ。多摩美術大学を卒業後、たばこ「ハイライト」のデザインをはじめ「週刊文春」の表紙や星新一作品の挿画などを手がける。エッセイでは独特のセンスを発揮。『夜のマルグリット』のポスターで日本宣伝美術会賞受賞、映画『快盗ルビイ』でブルーリボン賞、『ねこのシジミ』で日本絵本賞・毎日デザイン賞を受賞。




◎展覧会「和田誠展」
2021年10月9日(土)〜12月19日(日)
東京オペラシティ アートギャラリー
OPEN11:00-19:00(入場は18:30まで)
月曜休館

以降、熊本市現代美術館、新潟、北九州、愛知ほか巡回予定

ーーー
『和田誠展』
2021年10月22日(金)発行
販売:ブルーシープ 
定価:税込4,400円(本体4,000円+10%)
ブックデザイン: direction Q
仕様:A5並製、520ページ
ISBN: 978-4-908356-29-2
ーーー

【取扱店】
全国の書店

【オンライン販売】
Bluesheep Shop
Amazon




絵本作家 アーノルド・ローベル(1933−1987)を知っていますか?かえるくんが親友のがまくんに手紙を送る「おてがみ」というお話を、国語の教科書で読んだひとも多いかもしれません。

『ふたりは ともだち』からはじまる「がまくんとかえるくん」全4冊のシリーズは、誕生から半世紀が経ったいまも世界中で愛されているロングセラーです。ローベルはほかにも、『どろんこ こぶた』や『ふくろうくん』など、ユーモラスであたたかな100冊以上の絵本を世に送りだしました。




ローベルはニューヨークのブルックリンに暮らしました。音楽を聴きながら午前中は絵を描き、午後はお話を書き、夜は家族4人でたくさんおしゃべりをして過ごしたといいます。ねこやねずみやへび、がまがえるなど、さまざまな生き物を飼っていました。映画や舞台を観にいくことが好きで、家ではテレビを観ながら刺しゅうをしていました。大声で歌いながら食器を洗い、そうじが大好きで、そしてなにより、仕事をこよなく愛していました。ふたりの子どもたちは、一緒にいて楽しい人だった、と語ります。

チャーミングな人柄で親しまれたローベルのこと、そして彼が残した絵と物語の数々を、現存する貴重な原画やスケッチなどを通して紹介する日本初の展覧会が、2021年1月から全国を巡回します。本書は、展覧会図録として図版や解説を収めながら、ふたりの子どもたちが父の素顔を語るロングインタビューや、ローベル作品を深く理解し愛する日本語版翻訳者・三木卓さんの解説を収録した、決定版の一冊です。 



●構成

第1章 がまくんとかえるくんの世界
変わりものと呼ばれても/お説教はまっぴら/きみがいてくれてうれしいよ/がまくんとかえるくんができるまで

第2章 アーノルド・ローベルの仕事
僕が絵本作家になったのは、他にできることがなにもなかったからだ/僕はきみで、きみは僕/ここがきみの居場所/ねぇ、お話を聞きたいかい? /僕は舞台監督で、衣装デザイナーで、幕を引くもの/お絵描きはデザート、お話づくりはホウレン草/コールデコット賞 受賞スピーチ

第3章 素顔のアーノルド・ローベル

年譜/全著作リスト

解説 僕も、彼の読者のひとりの子どもです(三木卓)


●書誌情報

2021年1月15日(金)発売
本体価格 2500円(税別)
A5版変型、上製本、256ページ
ISBN 978-4-908356-20-9
テキスト:岡本梓(伊丹市立美術館)・永岡綾
編集:永岡綾・大久保美夏(ブルーシープ)
デザイン:菊地敦己



○全国の書店でのお取扱い(2021年2月8日現在)
(ここに記載のないお店や店頭に在庫がない場合でも、お取り寄せができます。
書店員さんに書名をお伝えください。)

■北海道
こども冨貴堂
函館 蔦屋書店
紀伊國屋書店 札幌本店

■東北
(青森)
まわりみち文庫

(岩手)
BOOKNERD

(宮城)
あゆみブックス 仙台一番町店
ボタン
曲線

(山形)
八文字屋 本店

■関東
(東京)
イトマイ
ジュンク堂書店 池袋本店
三省堂書店 池袋本店
MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店
HMV&BOOKS SHIBUYA
文喫 六本木店
ブックファースト 六本木店
ブックファーストルミネ 新宿店
ブックファースト新宿店
紀伊國屋書店 新宿本店
往来堂 千駄木店
ブックファーストレミィ 五反田店
八重洲ブックセンター 本店
教文館 ナルニア国
銀座蔦屋書店
かもめブックス
東京堂書店
文禄堂 荻窪店
啓文堂書店 吉祥寺店
ジュンク堂書店 吉祥寺店
島津山書店
くまざわ書店IY 武蔵小金井店
くまざわ書店 調布店
くまざわ書店 武蔵小金井北口店
サンブックス 浜田山店
クレヨンハウス
本屋B&B
museum shop T
NENOi
今野書店 西荻窪店
オリオン書房 ノルテ店
オリオン書房 ルミネ店
ジュンク堂書店 立川高島屋店
ブックハウスカフェ
マルジナリア書店
明正堂書店アトレ上野店
青山ブックセンター本店
Pebbles Books
PAPER WALL エキュート立川店
PAPER WALL エキュート品川店
丸善 丸の内本店
BOOKSHOP TRAVELLER
BOOKS文星堂
FIVE POINTZ
ちえの木の実

(埼玉)
ブックファーストルミネ川越店
紀伊國屋書店さいたま新都心店
ココシバ
くまざわ書店鷲宮店
バグースブック

(神奈川)
紀伊國屋書店ららぽーと横浜店
STORY STORY YOKOHAMA
有隣堂ルミネ横浜店
紀伊國屋書店横浜店
たらば書房
ポルベニールブックストア

(千葉)
本屋lighthouse 
蔦屋書店 幕張新都心

(群馬)
喜久屋書店太田店
新井書店

(茨城)
ACADEMIAイーアスつくば店

(栃木)
うさぎや宇都宮駅東口店

■中部
(新潟)
ジュンク堂書店 新潟店
知遊堂上越国府店

(岐阜)
ひらく本屋東文堂
古書と古本 徒然舎

(富山)
ブックスなかだ本店
文苑堂福田本店
文苑堂富山豊田店
喜久屋書店 高岡店
桜クリエショップ

(山梨)
ジュンク堂書店 岡島甲府店

(長野)
丸善 松本店
笠原書店
mountain bookcase
平安堂

(静岡)
ひばりブックス
谷島屋磐田店
谷島屋流通通り店
バグースブック

(福井)
じっぷじっぷ
わおん書房

(愛知)
丸善 名古屋本店
ジュンク堂書店 名古屋栄店
ちくさ正文館書店本店
精文館書店本店
カルロバ名古屋
七五書店
TOUTEN BOOKSTORE

■近畿
(大阪)
ジュンク堂書店 大阪本店
ジュンク堂書店 難波店
リーディングスタイルあべの
紀伊國屋書店梅田本店
長谷川書店水無瀬駅前店
清風堂書店
toi books
スタンダードブックストア
本のお店 スタントン
FOLK old book store

(京都)
誠光社
恵文社 一乗寺店
ホホホ座 浄土寺店
丸善 京都本店
くまざわ書店 四条烏丸店
くまざわ書店 京都ポルタ店
ふたば書房 御池ゼスト店
大垣書店 イオンモールKYOTO店
大垣書店 高野店
開風社 待賢ブックセンター

(三重)
コメリ書房上野店

(兵庫)
ジュンク堂書店 三宮駅前店
ジュンク堂書店 姫路店
神戸デザインセンター storage books

■中国・四国
(岡山)
スロウな本屋
啓文社岡山本店
宮脇書店総社店

(広島)
丸善 広島店

(福井)
じっぷじっぷ
わおん書房

(山口)
くまざわ書店 下関店

(香川)
本屋ルヌガンガ

(愛媛)
本の轍

■九州・沖縄
(熊本)
長崎次郎書店
長崎書店
蔦屋書店熊本三年坂店

(福岡)
喜久屋書店小倉店
ルリユール書店

(鹿児島)
ブックスパーチ

(沖縄)
くじらブックス
ジュンク堂書店 那覇店


○オンライン販売

BlueSheep オンラインショップ

Amazon

絵本作家・酒井駒子、待望の画集。
クロス装、424ページ。
展覧会図録として、いよいよ刊行。





絵本作家、酒井駒子。その静謐さをたたえた美しい絵と、詩的で思索的な文との響き合いは、子どもから大人までの多くを魅了し、日本にとどまらず海外でも高い評価を得ています。

本書は、酒井駒子初となる本格的な個展「みみをすますように 酒井駒子」展にあわせて刊行する展覧会図録です。デビュー作から最新作まで、20冊を超す絵本を中心に約300点の原画、約30点のラフスケッチを選んだ、400ページを超す画集です。

画用紙や段ボールに黒い絵の具を下塗りし、その上に描き出された子どもたちや動物たち。時が止まったかのような、あるいは雪降る日の静けさの中の、まぶたの奥の瞳に、ひそやかな仕草に、ささやき声に、みみをすますように、ごらんください。

クロス装に題箋貼りされているのは、本書のための描き下ろしの絵です。
タイトルは「手に鳥を乗せている」。

ブックデザインと絵の並びは、『金曜日の砂糖ちゃん』(偕成社)を手掛けたcozfish(祖父江慎+藤井瑶)が担当しました。


すっぱい・辛い・旨い!!広島レモンを使った新感覚スパイス 送料無料 レモスコ、レモスコRED 各3本セット(60g×6) 広島レモン 海人の藻塩 使用 ヤマトフーズ ザ・広島ブランド認定商品 瀬戸内ブランド認定商品シンプルで丈夫!しわになりにくい生地! 【あす楽】【送料無料】コットンニーナオリジナル ランチョンマット Mサイズ 30×41cm 給食マット ランチマット ランチクロスケーブルボックス引き出し付きでデスク周りスッキリ 【法人様限定】メティオ オフィスデスク 事務机 引き出し付き 1000×700 + ワゴン 3段 幅310mm + 机上ラック セットオフィスデスク 引き出し ワークデスク システムデスク ハイブリッドデスク 机 デスク パソコンデスク 木製[正規品][送料無料][7年延長正規保証][ラッピング無料][サイズ調整無料] あす楽対応 【30日0時~!店内ポイント最大37.5倍!30日23時59分まで】シチズン アナデジテンプ CITIZEN ANA-DIGI TEMP 復刻モデル 腕時計 メンズ レディース ブラック JG2105-93E着物や袴、振袖と合わせて七五三、卒園式、卒業式、成人式のヘアアレンジにおすすめの和装用髪飾り レトロモダンなかわいいヘアコームとUピンのセット アンティーク着物にもどうぞ 【30%offクーポンで1680円】髪飾り椿梅3点セットレトロモダンちりめん[ヘアコームUピン花成人式卒業式卒園式七五三結 TAK[アクセサリー]男の子 靴下 男児ソックス ソックス 男児靴下 ポケットモンスター キッズソックス 【送料無料】【4足組】 シンカリオンZ 子供ソックス 2021年秋柄 15~20cm / キッズソックス 子供靴下 新幹線変形ロボ シンカリオン 新幹線俺のあこがれのシャープペン!!スマッシュだ ぺんてる Pentel スマッシュ SMASH シャープペン 0.3mm ブラック オリジナル仕様 シャープペンシル シャーペン 1本入 文具 文房具 ステーショナリー XQ1003-1N Q1005-1IMAGE ネットブランコ/ハンモック*ナイロンロープ 最大耐荷重100kg!!1M / 40inch直径(黒) IMAGE ネットブランコ/ハンモック*ナイロンロープ 室内ブランコ 室外ブランコ 梁/取り外し可能 屋外ブランコ 大人ブランコ 子供ブランコ ブランコ 室内 最大耐荷重100kg!!1M / 40inch直径(黒)
貝沼 NEW タイニーバブル 90cm 関東当日便自然でやさしい香りのボタニカル消臭除菌スプレー 200ml 約700プッシュ アートラボ ART LAB HPエアーリフレッシャー 天然ハーブ 消臭 除菌 バイオDM ハーブ ウォーター ミスト スプレー ジャスミン カモミール ローズマリー ベルガモット 香り アロマ アイロン ポケット コンパクト 詰め替え シンプル スタイリッシュ キッチン tempoo【防災グッズ|防災セットに】トイレや着替えに使える着替えポンチョ!携帯トイレ・簡易トイレ使用時や野外での着替えに! 目かくしポンチョ 送料無料着替えポンチョ 簡易トイレ 携帯トイレ 目隠し 防災グッズ 防災セット 防災用品 避難グッズ 緊急時 震災時 災害時 アウトドア レジャー<防災セット・防災グッズ>【1~3営業日で発送予定】組み合わせて自分仕様にカスタムできる収納ボックス ライフモデュール 卓上整理ボックス A4 横 モノトーン ( 収納 ボックス 小物入れ ペン立て プラスチック 収納用品 省スペース オフィス レターボックス 事務用品 小物収納 整理整頓 デスク周り 小物ケース 白 黒 おしゃれ 持ち手 )【リバーシブル タイプ】3パターンから選べる 上品で可愛いアンティークジュエリー K18WG/PG/YG リバーシブル クローバー シェル ペンダント【送料無料】白蝶貝 マザーオブパール 瑪瑙 トルコ石 ネックレス おすすめ 可愛い 人気 品質保証書 代引手数料無料 ラッピング無料 18金 四ツ葉 幸運 クローバー 2way リバーシブル ハッピー フラワー 両吊り送料無料 繰り返し何度も使える 吸収力・耐久性抜群! セームタオル 吸水 吸収力 再利用 丈夫 セームタオル スイムタオル スポーツタオル タオル 吸水タオル スイミング 水泳 プール アウトドア 吸水 ドライ 速乾 洗車 コンパクトりらっくま 測定 めじゃー ボールチェーン付 リラックマグッズ メジャー リラックマ 宅配べんりシリーズ虫からも空調からも赤ちゃんを守る・・・ 【シンプル蚊帳 大判】 蚊帳 かや 通気 風よけ 蚊除け ムカデ対策 カヤ 蚊 夏 寝具 便利 赤ちゃんグッズ 赤ちゃん用品 ベビー蚊帳

『みみをすますように 酒井駒子』
2021年4月10日(土)発行
価格: 税込 4,180円(本体 3,800円+税10%)
A5版変型、上製本、424ページ、ISBN 978-4-908356-21-6
発行:ブルーシープ

寄稿:管啓次郎
デザイン:祖父江慎+藤井瑶 (cozfish)
印刷・製本:サンエムカラー




【オンライン販売について(サインなし)】

Bluesheep Shop
Amazon



【全国の取扱書店について(サインなし)】
2021年5月19日(水)更新
*ここに記載のないお店や店頭に在庫がない場合でも、お取り寄せができます。書店員さんに書名をお伝えください。
*緊急事態宣言中にともない臨時休業をする書店があります。ご注意ください。

■関東
(東京)
PAPER WALL エキュート立川店 3F
オリオン書房 ノルテ店
PAPER WALLエキュート品川店
くまざわ書店田町店
リブロ汐留シオサイト店
BookshopTOTO
BOOK CLUB KAI
ミズ・クレヨンハウス
六本木 蔦屋書店
パン屋の本屋
紀伊國屋書店国分寺店
胡桃堂書店
増田書店
museum shop T
啓文堂書店三鷹店
よもぎBOOKS
代官山蔦屋書店
株式会社アイビー・シー・エス
青山ブックセンター本店
リブロ花小金井店
くまざわ書店昭島店
伊野尾書店
紀伊國屋書店 新宿本店
ブックファーストルミネ新宿店
ブックファースト新宿店
くまざわ書店東京オペラシティ店
かもめブックス
文禄堂荻窪店
文禄堂 高円寺店
URESICA
今野書店
Title
サンブックス浜田山
REWIND
二子玉川蔦屋家電
啓文堂書店明大前店
本屋B&B
三省堂書店神保町本店
東京堂書店
神保町ブックセンター
ブックハウスカフェ
三省堂書店有楽町店
ブックファーストルミネ北千住店
くまざわ書店 グランデュオ蒲田店
ACADEMIA東急プラザ蒲田店
銀座蔦屋書店
丸善 日本橋店
トランスビュー書店
リブロ南町田グランベリーパーク店
くまざわ書店東大和店
ローソンエンタテイメント 物流センター
くまざわ書店八王子南口店
有隣堂アトレ目黒店
啓文堂書店府中本店
啓文堂書店吉祥寺店
往来堂千駄木店
東京旭屋書店池袋店
くまざわ書店サンシャインシティアルパ店
三省堂書店池袋本店
ジュンク堂書店 池袋本店
くまざわ書店錦糸町店
オリオン書房ルミネ立川店
ジュンク堂書店 立川高島屋店
あゆみブックス平和台店
ジュンク堂書店 大泉学園店
六本木蔦屋書店
本屋ロカンタン
ACADEMIAくまざわ書店桜ヶ丘店
八木書店新刊取次部
パルコブックセンター調布店
マルジナリア書店
書楽 阿佐ヶ谷店
BOOKSHOP TRAVELLER
NPO法人ぐーぐーらいぶ(ぐーぐーぶっくす)
HMV&BOOKS SHIBUYA
トロル
有隣堂ヨドバシAKIBA店
青山ブックセンター本店
代官山 蔦屋書店

(神奈川)
八重洲ブックセンタ-京急上大岡店
有隣堂ルミネ横浜店
紀伊國屋書店 横浜店
ブックファースト青葉台店
有隣堂たまプラーザテラス店
STORY STORY YOKOHAMA
ACADEMIA港北店
たらば書房
有隣堂厚木店
有隣堂新百合ヶ丘エルミロード店
くまざわ書店相模大野店
ジュンク堂書店 藤沢店
有隣堂横浜駅西口エキニア横浜店
丸善 ラゾーナ川崎店


(千葉)
丸善 津田沼店
くまざわ書店津田沼店
本屋lighthouse
蔦屋書店 幕張新都心
ジュンク堂書店 南船橋店
ときわ書房八千代台店
絵本日和の本棚@文光堂

(栃木)
うさぎや宇都宮駅東口店
うさぎや宇都宮戸祭店
うさぎや自治医大店

(埼玉)
浦和 蔦屋書店
紀伊國屋書店 浦和パルコ店
紀伊國屋書店 さいたま新都心店
丸善 桶川店
明文堂 TSUTAYA 戸田店
忍書房
図書館流通センター 新座ブックナリー
チエノワブックストア(有限会社一進堂)
リブロららぽーと富士見店
宮脇書店朝霞店

(茨城)
蔦屋書店ひたちなか店
リブロひたちなか店
丸善 日立店

(群馬)
ブックマンズ・アカデミー高崎店
戸田書店前橋本店
喜久屋書店太田店

(福島)
ジュンク堂書店 郡山店
みどり書房白河店


■関西
(京都)
恵文社一乗寺店
有限会社大喜書店
京都岡崎 蔦屋書店
京都大学生協書籍部ルネ
大垣書店高野店
ホホホ座浄土寺店
丸善 京都本店
大垣書店烏丸三条店
レティシア書房
大垣書店イオンモール京都桂川店
大垣書店イオンモールKYOTO店
絵本のこたち

(大阪)
blackbird books
長谷川書店水無瀬駅前店
紀伊國屋書店 本町店
丸善 高島屋大阪店
旭屋書店なんばCITY店
スタンダードブックストア
紀伊國屋書店 京橋店
本のお店 スタントン
紀伊國屋書店 梅田本店
ジュンク堂書店 大阪本店
ジュンク堂書店 難波店
MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店
紀伊國屋書店天王寺ミオ店
ジュンク堂書店 近鉄あべのハルカス店
丸善 京都本店

(兵庫)
喜久屋書店神戸学園都市店
喜久屋書店西神中央店
ジュンク堂書店 三宮駅前店
ジュンク堂書店 三宮店
Storage books
喜久屋書店北神戸店
ブックファースト阪急西宮ガーデンズ店
ジュンク堂書店 姫路店
ふたば書房つかしん店

(奈良)
とほん

■北海道・東北
(北海道)
紀伊國屋書店 札幌本店
函館 蔦屋書店
江別蔦屋書店

(岩手)
ジュンク堂書店盛岡店
BOOKNERD

(宮城)
カネイリミュージアムショップ6
ジュンク堂書店 仙台TR店
曲線
メリーゴーランド京都
金港堂外商部
ペンギン文庫

■中部・北陸
(愛知)
TSUTAYA 岡崎インター店
紀伊國屋書店 mozoワンダーシティ店
カルロバ名古屋
TOUTEN BOOKSTORE
丸善 ヒルズウォーク徳重店
精文館書店本店

(岐阜)
ピースランド
カルコス穂積店
ひらく本屋東文堂
丸善 岐阜店

(三重)
TSUTAYA 四日市店
メリーゴーランド
p o e

(静岡)
MARUZEN&ジュンク堂書店 新静岡店
MARUZEN&ジュンク堂書店 新静岡店
ひばりブックス
谷島屋マークイズ静岡店
フェイヴァリットブックスL
バグースブック
谷島屋富士店

(長野)
平安堂あづみ野店
本・中川
丸善 松本店
rovakk musikk
平安堂新長野店

(山梨)
よむよむフレスポ甲府東店

(新潟)
ブックスはせがわ
ジュンク堂書店新潟店
くまざわ書店新潟西店

(富山)
BOOKSなかだ掛尾本店
文苑堂富山豊田店
明文堂書店高岡射水店

(石川)
石引パブリック

(福井)
わおん書房
じっぷじっぷ

■中国・四国
(岡山)
啓文社岡山本店
スロウな本屋
丸善 岡山シンフォニービル店
451ブックス
喜久屋書店倉敷店

(広島)
紙片

(鳥取)
一月と六月
本の学校 今井ブックセンター

(島根)
artos Book Store

(山口)
くまざわ書店下関店
ロバの本屋

(香川)
宮脇書店 本店
ジュンク堂書店 高松店

(高知)
金高堂本店
高知 蔦屋書店

■九州・沖縄
(福岡)
紀伊國屋書店 久留米店
taramu books & cafe
ブックスキューブリックけやき通り店
ジュンク堂書店 福岡店
テントセンブックス
ブックスキューブリック箱崎店
丸善 博多店
ルリユール書店
喜久屋書店小倉店
リブロ福岡天神店
MINOU BOOKS & CAFE

(佐賀)
紀伊國屋書店 佐賀店

(大分)
カモシカ書店
根木青紅堂

(宮崎)
未来屋書店宮崎店

(熊本)
蔦屋書店 熊本三年坂
長崎書店
長崎次郎書店

(鹿児島)
古本屋ブックスパーチ

(沖縄)
ジュンク堂書店 那覇店
描く、貼る、広げる、笑う、見つめる、探す、考える。「かお」を遊びつくす、へんてこワークブック登場!



本書は、これまでベストセラー絵本『かおノート』をはじめ、「顔」をテーマにアイディアとユーモアに溢れた作品を手がけてきた大人気のクリエイティブ・ユニットtupera tupera(ツペラ ツペラ)の最新作であり、PLAY! MUSEUMのオープニングを飾る企画展「tupera tuperaのかおてん.」の公式ブックです。
ひたすら「顔」をテーマに、例えば顔の自慢のところを描いてみたり、いろんな顔を切ってMIXさせて遊んだり、丸いシールを貼って顔を作ってみたり、消しゴムで消して顔を描いたり、目を閉じたまま自分の顔を描いてみたり。子どもから大人まで、笑いながら本気で遊べるワークブックです。
また、カバー用紙を広げると、いろんな顔を組み合わせて遊ぶこともできます。すべてを広げて裏面をみると、「スーパー御長寿しわめいろ」が。さらに帯を裏返すと、「必笑ハチマキ」となっています。高田唯さん率いるAllright Graphicsによるポップでユーモラスなデザインで、tupera tuperaの新しい表現がさらに引き出されています。

tupera tupera 『かおPLAY!』
4月20日より全国書店、 BlueSheep Shop にて発売
発行:ブルーシープ
価格:2,000円(税別)
A4変型、112ページ、並製本
デザイン:高田唯、齋藤拓実(Allright Graphics)

主な内容
・かおじまん:顔の自慢のところをかいてみよう
・300時間寝てません:ずーっと寝ていない人の目やクマをかいてみよう
・ひとふでがお:1本の線で顔をかいてみよう
・めかくし自画像:目を閉じたまま、自分の顔をかいてみよう
・かおクエスチョン:質問に当てはまる顔はどれか探してみよう
など

◎展覧会「tupera tuperaのかおてん.」
2020年 PLAY!MUSEUM にて開催予定




m+/エムピウのサイフ村上雄一郎上質なワイルドさを持つサイフ m+surou限定MILLEFOGLIE2 27 オールレザーマレンマ/ブラウン【送料無料】




◆北欧デザインの巨匠タピオ・ヴィルカラ(1915-1985)を日本語で紹介する初めての本。ヴィルカラ自身が監修に関わった40年前の図録を高精度スキャン技術で完全復刻します。日本語翻訳および、ユハニ・パッラスマー(原書のデザイン・編集を担当/建築家、ヴィルカラの親友)や島崎信名誉教授(武蔵野美術大学)らのロングインタビューも収録。


◆フィンランドデザインの巨匠タピオ・ヴィルカラ
そのエッセンスがすべてこの一冊に

北欧デザインを愛する日本でも根強いファンが多いタピオ・ヴィルカラ。
建築家アルヴァ・アアルトの次世代として、フィンランドのデザイン界を牽引したデザイナーです。50年代ミラノ・トリエンナーレでの成功を機に、世界各地で数多くのデザインを手がけました。

デザイナーであると同時に彫刻家でもあるヴィルカラは、機能主義やミニマルな表現からは距離を置き、自然からそのまま形を取り出したような、見る者の心を揺さぶる作品を生み出しました。

それから半世紀が経ち、ふたたび「自然から発想するクリエイション」「均一化されることのない、工芸的なアプローチ」「アートとデザインの融合」など、ヴィルカラを再評価する機運が高まっています。

2021年11月1日(予定)に発行する『タピオ・ヴィルカラ』を通じて、ヴィルカラの功績や精神性を、今こそ正しく、インパクトを持って紹介します。


Book photo : Kei Maeda

◆40年前の図録を復刻
ビジュアルで感じるデザインの源泉

本書は、フィンランドのデザイン界を牽引したデザイナーであるタピオ・ヴィルカラ(1915-1985)が自ら監修した図録『TAPIO WIRKKALA』を復刻したものです。この図録は、1981年にロシアで行われた自身の回顧展のためにフィンランド工芸デザイン協会から出版されました。

なぜ、40年前の図録を復刻するのか。それは、ヴィルカラ自身が監修に関わり、生前最期に出版を認めた本だからです。

グラフィックデザインから、ガラス、あらゆる分野の工業デザイン、彫刻、ランドアートまで多彩な領域で膨大な仕事を残しながら、ヴィルカラはみずからの思考や手法についてほとんど語ることはありませんでした。

この図録では、ヴィルカラによる創造の宇宙を28のテーマに分け、写真やスケッチなど400点以上ものビジュアルを通して、そのデザインの源流をたどり、精神性に触れることができます。




◆40年の時を超えて
充実の日本語オリジナルテキスト

復刻にあたり、写真製版を得意とする藤原印刷の高精細スキャン技術により、原書『TAPIO WIRKKALA』を1ページずつ複写。40年前の手作業による本づくりの味わいそのままを残しています。



さらに、原書の編集とデザインを担当した建築家ユハニ・パッラスマー、写真を撮り下ろした映像作家・写真家のピルヨ・ホンカサロ、1950年代からヴィルカラの活躍を間近に見てきた島崎 信氏(武蔵野美術大学名誉教授)によるロングインタビューを収録。公私ともに生前のヴィルカラをよく知る人々が、原書が出版された背景や、人間ヴィルカラの知られざる一面までを存分に語ります。


「タピオはクラフツマン、工芸の巨匠であったということです。彼は卓越した描き手であると同時に、ガラスを吹くこともでき、木工、彫刻、金工や銀細工の名手でもありました。」ユハニ・パッラスマー(建築家、ヴィルカラの親友)

「タピオは、寝るときも手だけはドローイングをし続けているような人です。彼の手は生命体のようです。その指先で、私たちに別の宇宙があることを示し、そこへ導いてくれる宇宙飛行士のような存在です。」ピルヨ・ホンカサロ(映画監督、ヴィルカラの親友)

「今はものをデザインすることや、プロダクトがあたかも消耗品のようになってしまって、ものごとを深く耕すということから縁遠くなっている時代。そういうときに、ヴィルカラのものはとても新鮮で、心に響く内容をもっていると思う。」島崎 信(武蔵野美術大学 名誉教授)




◆タピオ・ヴィルカラ(1915 - 1985)プロフィール

1915年フィンランド南部の港町ハンコに生まれ、ヘルシンキで育つ。美術工芸中央学校で彫刻を学び、46年にイッタラ社のガラスデザインコンペで優勝、以後デザインを提供する。50年代はじめミラノ・トリエンナーレにおけるフィンランド会場の展示デザインを手がけ、自らの作品と共にグランプリを受賞。1950年代後半はレイモンド・ローウィ事務所、アールストローム社のデザインオフィスA-studioを経て、1966年にデザイン事務所を設立。フィンエアー社やローゼンタール社など多数の企業にデザインを提供し、世界各国から招かれて個展を開催。プロダクトだけではなく彫刻やグラフィック、建築デザインまで精力的に手がけた。ラップランドにサマーハウスを所有し、そこでのインスピレーションが作品に大きな影響を与えた。1985年没。妻は、セラミック・アーティストのルート・ブリュック(1916 - 1999)。



2021年11月4日発送開始
【取扱店】
全国の書店

【オンライン販売】
Bluesheep Shop
Amazon



【本「タピオ・ヴィルカラ」公式ウェブサイト】
SNSでは本書のみどころや制作秘話、著名人からの推薦コメントなどを紹介していきます。
(HP)tapiowirkkala.jp
(Twitter)@tapiowirkkala21
(Instagram)tapiowirkkala.jp


ーーー
『タピオ・ヴィルカラ』

サイズ W225×H260
原書複製210ページ+日本語オリジナルページ
5,500円(税込)
限定1,000部

企画・構成:いまむられいこ
翻訳・編集:山口敦子(岐阜県現代陶芸美術館 学芸員)
デザイン・カバー表撮影:前田 景
印刷・製本:藤原印刷株式会社
発行人:草刈大介
発行:ブルーシープ
ISBN:978-4-908356-28-5
世界的ベストセラー作家が生み出す、おもちゃのような絵本の世界。



2020年4月10日、立川に新しい美術館「PLAY! MUSEUM」がオープンします。開館記念展として、世界的なベストセラー絵本『はらぺこあおむし』で有名なエリック・カールの展覧会を開催します。
展覧会は「遊ぶための本」と題し、絵本を「おもちゃ」に見立てた新しい視点を取り入れます。本書は展覧会図録として、出品される色鮮やかな原画作品や、写真家の長島有里枝さんが撮りおろした子どもが絵本で遊ぶ様子の写真、アメリカ・マサチューセッツ州にあるエリック・カールのスタジオや街、自然などの風景写真、さらに、クリエイティブユニット・tupera tuperaによるメッセージやフリーライターの佐久間裕美子さんによる、エリック・カール絵本美術館のワークショップのレポートなどを収録しています。


図録『エリック・カール 遊ぶための本』
発行:ブルーシープ
B5変型、192ページ、並製本
アートディレクション:有山達也
写真:長島有里枝、前田直子
テキスト:tupera tupera、佐久間裕美子

主な内容
・序文(文・tupera tupera)
・遊ぶための絵本:絵本原画と写真(撮影・長島有里枝)
・本が生まれる場所:写真(撮影・前田直子)
・エリック・カールの歩みと考え:(エリック・カール絵本美術館)
・広がる価値(文・佐久間裕美子)


◯展覧会「エリック・カール 遊ぶための本」
2020年4月10日(金)~21年3月28日(日)
PLAY! MUSUEM
KAWSファンもKAWS初心者も楽しめるハンドブック。



グラフィティ、絵画、プロダクトデザイン、巨大彫刻など、アートやデザイン、そのほかさまざまな表現領域を軽々と越境する数々の作品を通じて、KAWSは何を表そうとしているのか。そしてなぜこれほど注目を集めるのか。美術評論家のカルロ・マコーミックが8つの項目から解き明かします。

目次
KAWS的宇宙/1. KAWSとは誰なのか/2. 私たちは摂取したもので、できている/3. 都市景観への介入/4. 妙になじみ深い/5. ミックス・カルチャーと組み換え型フォルム/6. 消費者の美学/7. 相互の影響




◎KAWS:Brian Donnelly ブライアン・ドネリー 
1974年生まれ。アメリカ・ニュージャージー出身。1990年代初めにグラフィティアーティストとして頭角を現し、バス停の看板に広告を描いた作品などを通じて知名度を上げる。日本との関わりも深く、1997年に東京を訪れ、東京のサブカルチャーに触れ、ストリートアートのプロジェクトにも携わる。また、2019年に富士山の麓で「KAWS:HOLIDAY JAPAN」が開催され大きな話題となる。


◎展覧会「KAWS TOKYO FIRST」
2021年7月16日(金)〜10月11日(月)
森アーツセンターギャラリー(東京・六本木)
OPEN10:00-20:00
※入館は閉館の30分前



ーーー
『カウズ・ハンドブック』
2021年9月15日(水)発行
販売:ブルーシープ 
定価:税込2,420円(本体2,200円+10%)
ブックデザイン:groovisions
仕様:B6変形、152ページ、並製
ISBN: 978-4-908356-27-8
ーーー

【取扱店】
全国の書店

【オンライン販売】
Bluesheep Shop
Amazon

KAWS、日本初の本格的アートブック


アメリカ人アーティストKAWS、日本初の大規模展(7月16日〜10月11日、森アーツセンターギャラリー)のために発行された、本格的アートブックです。
展覧会に出品される初期から最新までのペインティングや彫刻と、1993から2021年におよぶ伝説的なグラフィティからプロダクト、世界各地でのパブリックアートへ無限に広がる活動をとらえた写真が時系列に組み合わされた、全502ページ。ニューヨークを拠点に活動するデザインスタジオ2x4がコンセプトとアートディレクションを担当した特別な一冊です。



KAWS:Brian Donnelly ブライアン・ドネリー 
1974年生まれ。アメリカ・ニュージャージー出身。1990年代初めにグラフィティアーティストとして頭角を現し、バス停の看板に広告を描いた作品などを通じて知名度を上げる。日本との関わりも深く、97年に東京を訪れ、東京のサブカルチャーに触れ、ストリートアートのプロジェクトにも携わる。また、2019年に富士山の麓で「KAWS:HOLIDAY JAPAN」が開催され大きな話題となる。


展覧会図録『KAWS TOKYO FIRST』
販売:ブルーシープ 
定価:税込7,700円(本体価格7,000円+税10%) 
コンセプト・アートディレクション:2X4
デザイン:Allright Graphics
仕様:A4変形(W205✕H250mm/502ページ)
   上製本、ジャケットつき 
ISBN: 978-4-908356-26-1

【取扱店】
全国の書店

【オンライン販売】
Bluesheep Shop
Amazon
過去から現在へ。祖父と孫がつなぐ、丘を吹き抜ける風のような。



1970年代から90年代にかけて、日本各地の自然や風景をとらえた写真家・前田真三。とりわけ美瑛町を中心とする北海道の四季折々のイメージは広告やカレンダーで爆発的な人気を博し、日本人が抱く北海道の心象風景として定着してきたといっても過言ではありません。



前田真三が初めて美瑛の丘を訪れたのは、今から50年前の1971年のこと。以来20年以上に渡り撮影した無数の写真から、丘の風景を新たな視点でとらえ直した写真集を刊行します。編集と装丁を手がけたのは、前田真三の孫で、写真家・アートディレクターとして活躍する前田景。さまざまな丘の稜線をグラフィカルにつなぐことで、季節や時代を越え、ページからページへと丘がつながり、写真家と旅をするような一冊ができあがりました。膨大なポジフィルムを前に過去から現在へ祖父と孫がつながった、丘を吹き抜けるおおらかな風を感じてください。



前 田 真 三  

1922年東京都八王子市生まれ。東京府立織染学校、拓殖大学を経て、1944年館山海軍砲術学校(第三期予備学生)を卒業。スマトラ島サバンで海軍中尉として終戦を迎え、翌年復員。1948年日綿實業(株)入社、以後17年間勤務。1967年(株)丹溪を設立し、写真活動に入る。1974年初めての写真集『ふるさとの四季』を出版。以後、風景写真の分野に独自の作風を確立し、数多くの作品を残す。代表作に『出合の瞬間』『一木一草』『奥三河』『丘の四季』などがある。1987年、北海道美瑛町に自らの写真ギャラリー拓真館を開設。日本写真協会賞年度賞、毎日出版文化賞特別賞、勲四等瑞宝章、美瑛町特別功労者章などを受賞(章)。



前田真三写真集 『HILL TO HILL』
2021年5月27日(木)Blue Sheep Shop、書店などで発売開始
編集・装丁:前田景
出版:ブルーシープ
定価:3,520円(税込)
仕様:W220mm × H290mm/136ページ
製本:コデックス装/スリーブ入り ISBN: 978-4-908356-23-0

【取扱店】
全国の書店

【オンライン販売】
BlueSeep Shop
拓真館オンラインショップ
Amazon



写真集は「HILL TO HILL PROJECT」01として出版されます。
丘から丘へ、自然を、農業を、写真を、食を、人をつなぐ。美しい丘の風景と拓真館を次代に伝えるためのプロジェクト。
hilltohill.jp


シャガールが舞台美術を手がけたバレエ「アレコ」を題材にしたオリジナル絵本
バレエのストーリーや背景画の解説を、長崎訓子のイラストレーションとともに。




青森県立美術館は、マルク・シャガールが手がけたバレエ「アレコ」の背景画を3幕所蔵しています。高さ約9メートル、幅約15メートルの大画面に「色彩の魔術師」と呼ばれるシャガールの本領が遺憾なく発揮された、舞台美術の傑作です。青森県美では2018年から、アメリカのフィラデルフィア美術館が所蔵する1幕とあわせた全4幕を「アレコルーム」で常設展示しています。全点が集まる格好の機会に、青森県美の企画・監修で、バレエのストーリーやシャガールが「アレコ」の制作に込めた思い、絵のモチーフなどの解説を加えた絵本を出版します。人気のイラストレーター・長崎訓子さんの描き下ろしイラスト、子どもに語りかけるような平易な言葉で、大人から子どもまでが楽しめます。全文に英語の対訳がつき、青森県美の大空間「アレコホール」に飾られた4幕の「アレコ」が観音開きで収められています。ブックデザイン は、青森県美のヴィジュアルデザイン、サイン計画を担当した菊地敦己さんです。






マルク・シャガール (1887-1985)  

1887年、帝政ロシアの村、ヴィテブスクのユダヤ人の家庭に生まれる。サンクトペテルブルクの美術学校で学んだ後、1910年、パリに移り住み「エコール・ド・パリ」の画家として活躍。この初期パリ時代に《七本指の自画像》や《誕生日》など代表的な絵画が生み出された。第一次世界大戦前後の一時期をロシアで過ごすが、1923年からはパリで活動を再開。1941年にはナチス・ドイツの迫害を逃れるためアメリカに渡り約7年間を過ごした。フランスに戻ってから1985年に亡くなるまでの後期の活動では、タペストリー、モザイクやステンドグラスなど大規模な作品を数多く手がけた。


『シャガールとバレエ「アレコ」 色よ、おどれ』

2021年5月上旬発送開始予定
税込 1,980円(本体 1,800円+税10%)
B5判、上製、36ページ+観音開き

ISBN: 978-4-908356-22-3
企画・監修:青森県立美術館
デザイン・編集: 菊地敦己
イラストレーション: 長崎訓子
テキスト監修: 国井美果
翻訳: サワダ ハンナ・ジョイ
発行: 青森県立美術館
発売: ブルーシープ


【取扱店】
青森県立美術館ミュージアムショップ
全国の書店 

【オンライン販売】
BlueSheep Shop
https://bluesheep.theshop.jp/
Amazon
ブルーシープの書籍は、全国の書店さま、雑貨店・カフェ・セレクトショップなどと下記の方法でお取引しています。
自動配本はありません。ご注文は1冊から可能です。
詳細はお気軽にお問い合わせください。


①「トランスビュー」から仕入れる
ブルーシープの書籍は、トランスビューの取り扱いで納品します。
・委託条件(返品可)、低正味、迅速な発送(最短当日発送)でお届けします。
・トランスビューと取引のある書店であれば、トランスビュー経由で1冊からでご注文いただけます。
・現時点でトランスビューと取引がない場合、新規で口座開設をいただければ取引できます。
詳細はこちらをご覧ください。
*各社取次ルートをご希望の場合は八木書店経由となります。買切・返品不可となりますのでご了承ください。

②ブルーシープ から直で仕入れる
・ブルーシープ では直取引(買取)も行っています。詳細はお問い合わせください。


◯ブルーシープ の書籍一覧
書籍『柚木沙弥郎 Tomorrow』
図録『Laugh and Smile しあわせは、みんなの笑顔』
書籍『ぐりとぐらのたまご』
図録『柚木沙弥郎 life・LIFE』
図録『Paul Cox Box』
書籍『タピオ・ヴィルカラ』
図録『和田誠展』
書籍『カウズ・ハンドブック』
図録『KAWS TOKYO FIRST』
書籍『ちいさなぬくもり 66おのおはなし』
書籍『前田真三写真集 HILL TO HILL』
絵本『シャガールとバレエ「アレコ」 色よ、おどれ』
画集『みみをすますように 酒井駒子』
書籍『かえるの哲学』
図録『アーノルド・ローベルの全仕事』
図録『DOUBLE FANTASY - John & Yoko』
ワークブック『かおPLAY!』』
図録『エリック・カール 遊ぶための本』
図録『小さなデザイン 駒形克己展』
雑誌「PLAY! MAGAZINE 1」
書籍『バスキア ザ・ノートブックス』*版元在庫なし
図録『バスキア展 メイド・イン・ジャパン』
書籍『バスキア・ハンドブック』
図録『美と、美と、美。資生堂のスタイル展』*版元在庫なし
書籍『高橋恭司 WOrld’s End』
図録『山口啓介 後ろむきに前に歩く』
図録『ルート・ブリュック 蝶の軌跡』
書籍『はじめまして、ルート・ブリュック』
図録『スヌーピーミュージアム展』
図録『シンプルの正体  ディック・ブルーナのデザイン』
書籍『南インド キッチンの旅』
図録『世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦』*版元在庫なし



ジョン・レノンとオノ・ヨーコの人生を追体験する536ページ
『DOUBLE FANTASY - John & Yoko』展公式図録

1966年、世界的ロック・スターのジョン・レノンと、前衛芸術の最先端にいたオノ・ヨーコが恋に落ちた。終わらない戦争、人種的抑圧、性差別......世界的苦境の中で、二人は愛と平和を訴え続けた。音楽とアートの力を信じて——。
私たちは、今こそ知るべきだろう。二人はなぜ立ち上がったのか?二人が見出した幸せとは
何だったのか?そして、二人が発信したメッセージをどう受け継ぐべきか?
答えは、二人が刻んだ時間の中にある。アート作品と貴重なオブジェクト、脈大な写真、生
きた言葉で紐解く、二人の全軌跡。ジョンとヨーコの人生のあらゆる局面が、2020年を生きる私たちを勇気づける。2019年リヴァブール博物館で好評を得た展範会『DOUBLE FANTASY - John & Yoko』公式図録。

販売価格:5,000円(消費税別)
仕様: 24.3×17.8cm、上製本(丸背仕上げ)、536ページ
ISBN:ISBN 978-4-908356-18-6 C0072
構成:リヴァプール博物館
特別協力:カーラ・メリフィールド
アートディレクション:平林奈緒美
発行:ブルーシープ


○オンライン販売
BlueSheep Shop
Amazon

○一般書店での取扱予定(2020年11月24日現在)
■関東・東北・北海道
(東京)
・紀伊国屋書店新宿本店
・三省堂書店 池袋本店
・ジュンク堂書店 池袋店
・青山ブックセンター本店
・HMV & BOOKS SHIBUYA
・ブックファースト 六本木店
・丸善 御茶の水店
・ジュンク堂書店 吉祥寺店
・サンブックス浜田山
・くまざわ書店 武蔵小金井店
・ジュンク堂書店 立川髙島屋店
(神奈川)
・紀伊国屋書店 ららぽーと横浜店
・ジュンク堂書店 藤沢店
・有隣堂藤沢店
・STORY STORY YOKOHAMA
・くまざわ書店 本厚木店
・丸善ラゾーナ川崎店
(千葉)
・ジュンク堂書店 柏モディ
・丸善 津田沼店
(埼玉)
・ブックファースト ルミネ川越店
(青森)
・ジュンク堂書店 弘前中三店
・ジュンク堂書店 盛岡
(北海道)
・紀伊国屋書店 札幌本店
・MARUZEN & ジュンク堂書店 札幌店
(ほか)
・ジュンク堂書店 柏モディ
・ジュンク堂書店 岡島甲府店
・戸田書店高崎店(群馬)
・ACADEMIA イーアスつくば店(茨城)
・Books American(岩手県北上市)
・ジュンク堂書店 秋田店
・文苑堂 富山豊田店

■中部
(愛知)
・ジュンク堂書店 名古屋栄店
・Carlova 360 NAGOYA(名古屋パルコ東館)
・精文館書店(豊橋) 

■関西・四国
(大阪)
・蔦屋書店 梅田
・ジュンク堂書店 大阪本店
・ブックファースト 梅田2階店
・紀伊国屋書店梅田本店
・紀伊国屋書店 グランフロント大阪店
・ジュンク堂 難波店
・MARUZEN & ジュンク堂書店 梅田店
(兵庫)
・ジュンク堂書店 三宮店
・ジュンク堂書店 三宮駅前店
(京都)
・丸善 京都本店
・大垣書店イオンモール京都桂川店
・大垣書店イオンモールKYOTO店

■九州・中国
(福岡)
・MARUZEN 博多店
(山口)
・梓書店(下関)
(熊本)
・蔦屋書店熊本三年坂
(広島)
・ジュンク堂書店 広島駅前店
(島根)
・今井書店グループセンター店


駒形克己は『Little Eyes』『Little Tree』などの絵本で知られる造本作家/デザイナーです。日本デザインセンターで永井一正の下、初期のキャリアを積んだ後、アメリカへ渡り、ニューヨークCBS本社やシェクターグループでグラフィックデザイナーとして活躍しました。1983年に帰国してからは「オフコース」「安全地帯」などのアルバムジャケット、コムデギャルソンなどのファッションブランドの招待状やタグなどのデザインを手がけています。1989年に長女が誕生。子どもの成長に向き合うことから絵本を作り始め、新しいタイプの絵本として注目を集めました。現在は絵本やワークショップ活動で国際的に活躍しています。
本展は、アメリカ時代の実験的な試作から、音楽、ファッションでの仕事、絵本の制作のプロセスがわかるスケッチまで、駒形の初期から現在までの足跡を約300点の作品でたどる初めての展覧会です。ユニークな絵本の魅力を立体的にご覧いただけるコーナーも見所のひとつです。



(2021年巡回中)

図録『小さなデザイン 駒形克己展』全国書店で販売中


2019年11月から板橋区立美術館で開催(以降、全国巡回)する、駒形克己展の図録。

『Little Eyes』『Little Tree』などの絵本で国際的に注目を集める造本作家/デザイナーの駒形克己。 40年を超える活動から、版画、グラフィックデザイン、絵本、国内外でのワークショップ、試作やアイディアスケッチを約300点紹介します。

招待状や絵本など手の中に収まる「小さなデザイン」から、作り手・クライアント・受け手との、小さく緊密な関係性が生み出す作品まで、「小さくあること」の大切さにも思いをはせる内容です。





『小さなデザイン 駒形克己展』
3,000円(本体)192ページ、A4判変型、並製 
アートディレクション:柿木原政広
ISBN:978-4-908356-15-5 
発行:ブルーシープ

1872年、日本初の民間洋風調剤薬局として銀座に創業して以来、女性たちの「美しくありたい」という思いに応え、様々な「美」を提案してきた資生堂。

その多様な「美」の世界を、ロングセラー商品の数々、時代を代表する女優を起用した華やかな広告、企業文化誌『花椿』、優雅な女性像をイラストで表現した山名文夫のデザイン、フランスのアーティスト、セルジュ・ルタンスの世界、容器自体が芸術作品のような香水の数々など約500点を展示する展覧会が、9月18日から日本橋髙島屋で開催され、全国を巡回。

展覧会図録として出版される本書は、様々な「美」を提案してきた資生堂の世界を、展覧会のアートディレクションを担当したクリエイティブユニットKIGIが、独自の視点で再構成した宝石箱のような一冊。

2,000円(本体) 208ページ、A5変型、並製 
アートディレクション:KIGI ISBN:978-4-908356-13-1
発行:ブルーシープ



* BlueSheep Shop( https://bluesheep.theshop.jp/ )では展覧会会場版(シールつき)を販売中


東京・立川に誕生する、美術館とプレイパークを核とする複合文化施設「PLAY!」。

そのオープンに先がけ創刊された、大判のローカル・アートマガジン「PLAY! MAGAZINE」。

創刊号では、変わりゆく「途中」の街、立川の生きた魅力を、写真家、イラストレーター、漫画家らの新作を通じて紹介します。
「PLAY! MUSEUM」で開館記念展をおこなうクリエイティブユニット、tupera tuperaの「かおてん.」の準備の途中なども収録しています。





●目次
ON THE WAY

浮遊の先 高橋マナミ
立川の立ちかた 長崎訓子
タチヒビーチはどこですか? 安村 崇
立川大戦 中村至男
かお、かお、かお tupera tupera
異なった視点から 阿野太一
多摩動物公園、いきものの真正面 尾崎文彦
苦くて甘い、カラフル野菜 鈴木農園
農園の滋味をそのままに 農園の手紙舎
「すわる空間」を旅する 齋藤名穂
巻貝と大皿 手塚貴晴+手塚由比
散漫な僕らは立川で 衿沢世衣子

「PLAY! MAGAZINE 1」
1,800円(本体) 196ページ、A3判変型、並製 
アートディレクション:菊地敦己 
ISBN:978-4-908356-14-8
発行:ブルーシープ


* PLAY! KICHIJOJI(https://play2020.jp/#kichijoji)、BlueSheep Shop( https://bluesheep.theshop.jp/ )、オリオン書房 (ノルテ店、ルミネ立川店、アレア店、サザン店、イオンモールむさし村山店)、PAPER WALL(エキュート立川店)ではトートバッグつきで販売中



「美瑛の夏」を感じる展示です。前田真三の新作写真集『HILL TO HILL』から夏の美瑛の丘の写真を中心に展示します。写真や写真集、ポストカードの販売のほか、北国の夏を感じる自然(ヴィヒタなど)、クラフト(白樺のかご、ヒンメリ)、グロッサリー(北のハーブ味噌、ニセアカシアの甘やかな北の香りのシロップ、塩や胡椒)、音などを集めて、五感で美瑛の夏を体験できる楽しい展示です。



2021年6月26日(土)〜7月25日(日)
木・金・土・日のみOPEN
13:00-18:00

PLAY! KICHIJOJI
武蔵野市吉祥寺本町2-28-5
03422-27-5206



丘から丘へ、自然を、農業を、写真を、食を、人をつなぐ。美しい丘の風景と拓真館を次代に伝えるためのプロジェクト「HILL TO HILL PROJECT」03として開催されます。
hilltohill.jp

北欧・フィンランドを代表するアーティスト、ルート・ブリュック。名窯アラビアの専属アーティストとして約50年にわたって活躍し、初期の愛らしい陶板から膨大なピースを組み合わせた晩年の迫力あるモザイク壁画まで、幅広い作品を手がけました。重厚でエレガントな釉薬の輝きと、独自の自然観にもとづく繊細な図や形態は、今も多くの人びとを魅了しています。

本展は、約200点のセラミックやテキスタイルなどを通じて、その多彩な仕事を日本で初めて網羅する展覧会です。初期と後期でドラマティックに変わる作風の謎、たしかな伝統技術に裏打ちされた細やかな凹凸による動きなど、実物の作品はいくつもの発見を促します。作品の空間効果にこだわったブリュックにちなんだ、ダイナミックな展示構成も見どころの一つです。

ブリュック没後20年、日本-フィンランド外交樹立100周年記念。「明るく、かわいい」印象で語られがちな「北欧・フィンランド」のイメージを刷新する展覧会をお楽しみください。



□巡回情報
2020年4月25日〜7月5日  岐阜県現代陶芸美術館
2020年7月18日〜9月6日  久留米市立美術館
2020年10月10日〜12月6日 新潟県立万代島美術館(予定)

グラフィックデザイン:白い立体
会場デザイン:齋藤名穂・佐野哲史
会場撮影(東京会場): © Hayato Wakabayashi
9月21日から11月17日まで、東京・六本木の森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)で開催される、日本初のバスキアの本格的展覧会にあわせて、公式図録など3冊の書籍を同時に出版します。


1. 図録『バスキア展 メイド・イン・ジャパン』
日本オリジナル、日本初の大規模展公式図録



バスキア研究の世界的権威ディーター・ブッフハート氏が、バスキアと日本の多方面にわたる絆、日本の歴史や文化が及ぼした影響などを明らかに。約130点の作品図版ほか、専門家によるエッセーやポートレート、年表などを収録した決定版。

■図版
 1 路上というスタジオ / STUDIO OF THE STREET
 2 英雄たち / HEROES
 3 カートゥーン / CARTOON
 4 メイド・イン・ジャパン / MADE IN JAPAN
 5 自画像 / SELF-PORTRAIT
 6 言葉 / WORDS
 7 ドローイング / DRAWINGS
 8 サンプリングとスクラッチング / SAMPLING AND SCRATCHING
 9 晩年の作品 / LATE WORKS
■論考 ディーター・ブッフハート、宮下規久朗
■インタビュー 前澤友作、佐竹昌一郎
■年譜

3,000 円(税別) A4変形、264 ページ、上製
デザイン:グルーヴィジョンズ ISBN:978-4-908356-10-0
発行:フジテレビジョン 販売:ブルーシープ


2. 『バスキア・ハンドブック』
誰でも楽しめるバスキア入門書。難解なイメージの作品の見方が変わる一冊



僕には、バスキアは絵を描こうとしたというよりは、自分の時間をそこに残そうとしたんじゃないかと思えてきます。
– 日比野克彦(アーティスト)

バスキアは流行とは関係なくユニークであり、しかも20世紀のモダニズムを正統に継承したアーティストであると見直されるようになっていったんです。そして、いまや巨匠として地位を獲得したと思います。
– 宮下規久朗(神戸大学教授・美術史家)


これまで無かったバスキアの入門書。代表作の図版、素顔に迫るポートレート、バスキアを知るた めの手がかりとなるトピックス、年表なども収録したハンディな一冊。監修は宮下規久朗(美術史家)。日比野克彦(アーティスト)、菊地成孔(音楽家)ほか執筆。

■代表的な作品図版
■生前のバスキアと交流があった現代美術家の日比野克彦、 美術史家の宮下規久朗によるバスキアを巡る Q&A
■バスキアの素顔に迫るポートレートが充実
■わかりやすい作品解説のトピックス
■バスキアに魅了された文化人のコメントを収録。河内タカ(編集者)、ローランド・ハーゲンバーグ(写真家/編集者)、菊地成孔(音楽家)、前澤友作(アートコレクター)

2,000円(税別) B6変形、152ページ、並製
デザイン:グルーヴィジョンズ ISBN:978-4-908356-09-4
発行:フジテレビジョン 販売:ブルーシープ


3. 『バスキア ザ・ノートブックス』
バスキアの制作の裏側を知るノートブックス

ーーーーー
『バスキア ザ・ノートブックス』は大変好評につきましてすべての在庫が完売いたしました。
再販の予定はありません。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
ーーーーー



本複製版にはバスキアが手がけた 8 冊のノートブックス、そしてそれらに付随する数枚の綴じられていないペー ジが含まれている。画家自身の手によって書き出されたアイディアやイメージが、流れるようにすべてのページ に息づいている。私はこのノートブックスがジャン = ミシェル・バスキアの作品を鑑賞し理解する上でのひとつ の礎となり、彼の複雑でクリエイティヴな人格の重要な側面を明らかにしてくれることを願っている。いかなる アーティストもその内なる働きの全貌を知ることはできないが、われわれはここにある数々の言葉の中にバスキ アの魂の片鱗を垣間見ることができるであろう。
– ラリー・ウォルシュ(アートコレクター)


バスキア展では、バスキアがキャリアをスター トさせた 1980 年から死に至る前年までの 7 年間日々綴られた 8 冊のノートが一挙公開される。バスキア独自のセンスとユーモアが詰まったドローイングとテキストで構成された 8 冊のノートを、オリジナルの質感そのままに完全複製し、 1 冊にまとめて刊行。手軽で、かつバスキア作品の真髄に触れられる本書は、ファン垂涎の1 冊。解説、日本語完全対訳つき。編集ラリー・ウォルシュ。

3,500円(税別) B5判変形、304ページ、並製
デザイン:グルーヴィジョンズ ISBN:978-4-908356-11-7
発行:フジテレビジョン 販売:ブルーシープ

ジャン=ミシェル・バスキア
Jean-Michel Basquiat

1960 年、米国ニューヨーク・ブルックリン生まれ。父はハイチ人で母はプエルトリコ出身。1977〜79 年、マンハッタンのストリートでアル・ディアスと SAMO© の名で手掛けた詩的なグラフィティで名を馳せる。1980 年、伝説的なグループ展「タイムズ・スクエア・ショウ」で絵画作品を初 めて展示。1981 年には「ニューヨーク/ニューウェーブ」展に参加。同年、 ガレリア・エミリオ・マッツォーリ(タリア/モデナ)で自身初の個展を開き、翌年には、アメリカで初となる個展をアニナ・ノセイ・ギャラリー(ニューヨーク)で開催、評価を確立し、経済的成功を収めた。1982 年には最年少で国際美術展「ドクメンタ7」、1983 年に現代美術の特別展「ホイットニー・バイエニアル」参加。アンディ・ウォーホル、キース・ヘリングなど当時を象徴するアーティストと交流を深め、80 年代のニューヨーク・ ダウンタウンのアートシーンで旋風を巻き起こしたが、わずか 27 歳で悲劇的な死を遂げた。

1992年のイギリス・ダンジェネスと、2010年代後半のベルリン、ロンドン、東京郊外の姿が、時間と空間を超えて交錯する写真集。
髙橋恭司が、映画監督 デレク・ジャーマンの庭のあるダンジェネスを訪れてから約30年の時を経て刊行となりました。髙橋の目に映った「世界の果て(エッジ)」と世界の終わりがつづく現在の世界を写真だけでなく、デレク・ジャーマン、髙橋恭司の言葉と合わせて感じることのできる一冊です。

映画監督のデレク・ジャーマンは、1986年にHIV感染の宣告を受けたことをきっかけに、イギリス南部の原子力発電所のある町、ダンジェネスに移り住む。
打ち捨てられた小屋《プロスペクト・コテージ》を住まいにし、庭には、草花だけでなく、流木、腐った鉄など、海岸で拾い集められた漂流物を用いた造形を施した。

写真家・髙橋恭司は、ジャーマンが亡くなる直前の1992年にダンジェネスを訪れる。
「そこは世界の終わりのような場所だった。同時に、そこには全てがあった」と、写真家は語る。

「写真はいつも世界の終わりを続ける。」
映像と写真の世紀にジャーマンが遺したものへの返答が、ここにある。



4,000円(本体)並製、280x225mm 
アートディレクション: クリストフ・ブランケル(Christophe Brunnquell) ISBN: 978-4-908356-12-4 C0072



■髙橋恭司
写真家。1960年生まれ。90年代より広告や海外雑誌『Purple』などで時代の本質を鋭く捉えた美しい質感のある写真を発表し、今日の写真家に多大な影響を与えている。個展「夜の深み」(2016年・nap gallery)、グループ展「Elysian Fields」(2000年・ポンピドゥーセンター)ほか。写真集『The Mad Broom of Life 』(1994年・用美社) 『ROAD MOVIE』(1995年・リトルモア)、『Takahashi Kyoji』(1996年・光琳社出版)、『Life goes on』(1997年・光琳社出版)など多数の作品集を出版。

■デレク・ジャーマン Derek Jarman
1942年生まれ。映画監督、画家、詩人、舞台美術家。1974年イン・ザ・シャドウ・オブ・ザ・サン』で映画監督としてデビューする。以降の監督作品に『セバスチャン』『ジュビリー』『カラヴァッジオ』『ザ・ガーデン』『BLUE』など。生前よりゲイであることを公表。1994年エイズにより死去。

写真集刊行記念 写真展 2会場にて開催!
高橋恭司「WOrld’s End 写真はいつも世界の終わりを続ける」

<Books and Modern + Blue Sheep Gallery>
2019年8月16日(金)〜9月7日(土)12:00〜19:00
 ※休廊:日曜・月曜
【オープニングパーティー】-終了-
■8月16日(金)20:00-21:00

【トークイベント】-終了-
■8月16日(金)19:00-20:00
髙橋恭司 × 草刈大介(ブルーシープ代表)

会場:107−0052
東京都港区赤坂9−5−26 パレ乃木坂201
03-6804-1046
詳細は https://booksandmodern.com にて。


<nap gallery>
2019年8月28日(水)〜9月28日(土)12:00〜18:30
 ※休廊:日・月・火・祝、9月4日(水)〜9月7日(土)
【トークイベント】
■9月28日(土)14:00〜15:00
髙橋恭司 × 伊藤貴弘(東京都写真美術館 学芸員)

会場:101−0021
東京都千代田区外神田6−11−14 アーツ千代田3331 206
03-6803-2429
詳細は http://napgallery.jp にて。

2019年7月25日から、事務所を吉祥寺に移転します。

180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-5
MM吉祥寺ビル101号
Tel. 0422-27-5206
Fax. 0422-27-5207
「人は未来を見ることはできず、見えるのは過去か、今という瞬間だけだから、後ろむきに前に進んでいるようなものだ」

美術家・山口啓介の創作と、その思索をたどる本です。絵画や版画作品の図版、作家自身が残してきた言葉やテキスト、ロングインタビュー、写真家・山元彩香が撮り下ろした、アトリエの風景を収録しています。イメージと言葉を、行きつ戻りつ、楽しむ一冊です。



収録エッセイ:枯野と幼年期の終わり/ 色身/膜の存在/イタリア旅行/世界地図/駒井哲郎の死/芸術の遺伝子[草稿]

『山口啓介 後ろむきに前に歩く』展覧会公式図録
(広島市現代美術館で6月8日〜9月4日)
本体価格 2,500円
2019年6月11日発売
ISBN 978-4-908356-08-7 C0072 B6変型 232ページ
広島市現代美館・ブルーシープ編
ブックデザイン:川村格夫(ten piece)

やまぐちけいすけ(1962−)
美術家。植物や遺伝子、方舟といったモチーフを通して壮大な作品世界を展開。2013年参加した瀬戸内国際芸術祭では男木島に《歩く方舟》を設置。人を包み込むようなスケール感のある絵画のほか、版画、彫刻、インスタレーションなど様々なメディアによる作品を制作している。
ブルーシープは、スヌーピーミュージアムを運営するソニー・クリエイティブプロダクツのサブライセンスのもと、4月13日に大阪で開幕した「スヌーピーミュージアム展」の公式図録を発売します。

「スヌーピーミュージアム展」は、2016年から2018年秋までの期間限定で、東京・六本木にオープンしたスヌーピーミュージアムで開かれた5回の展覧会をぎゅっと凝縮した巡回展です。

公式図録となる本書は、大阪と名古屋で開催される展覧会に出品される貴重な原画やヴィンテージグッズなどを収録しながら、スヌーピーやチャーリー・ブラウン、ウッドストックをはじめとする個性豊かなキャラクターたちと、彼らの一風変わった友情、そしてくすっと笑えるようなかわいらしい恋模様など、「ピーナッツ」の世界のすみずみまでご紹介します。

さらに、別冊のコミックブックには、六本木のスヌーピーミュージアムで展示された原画約400点を谷川俊太郎さんの翻訳で収録。ユーモアたっぷりの「ピーナッツ」の代表的なエピソードや主要なキャラクターの魅力を改めて知ることができる、まさに永久保存版といえる2分冊です。


○書籍情報
『スヌーピーミュージアム展』図録 
定価:2,800円(本体)
発行:ブルーシープ
本体192ページ+別冊コミック212 ページ、A5判変型、2分冊(上製/並装)・スリーブ付き 
ブックデザイン:コズフィッシュ
ISBN:978-4-908356-06-3 C0072

○図録+別冊コミックの2分冊に、「ベスト・オブ・ピーナッツ」をぎゅっと収録!
・図録は5章構成で原画と解説、トリビアを網羅
❶もういちど、はじめましてスヌーピー。
❷ピーナッツ・ギャング・オールスターズ!
❸恋ってすばらしい。
❹ともだちは、みんな、ここにいる。
❺愛しのピーナッツ。
・別冊『THE BEST OF PEANUTS』(日本語訳:谷川俊太郎)



○巡回展「スヌーピーミュージアム展」
六本木のスヌーピーミュージアムで開かれた5回の展示を凝縮。原画やヴィンテージグッズなど選りすぐりの約200点を通じ、作者チャールズ・M・シュルツが約50年にわたって描き続けたコミック「ピーナッツ」の魅了を紹介。
2019年4月13日〜6月16日 グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル イベントラボ
(主催:朝日新聞社ほか 企画制作:スヌーピーミュージアム、シュルツ美術館)
2019年6月22日〜9月1日 名古屋市博物館
(主催:中日新聞社ほか 企画制作:スヌーピーミュージアム、シュルツ美術館)

© Peanuts Worldwide LLC
フィンランドを代表するセラミック・アーティスト、ルート・ブリュック日本初の大規模展「ルート・ブリュック 蝶の軌跡」が、4月27日に東京ステーションギャラリーで開幕し、2年間で5会場の巡回が始まりました。昨年12月、展覧会に先駆けて刊行した日本初のビジュアルブック『はじめまして、ルート・ブリュック』に続き、作家の生涯、作品の図版、論考を網羅した決定版の展覧会図録を出版します。

ルート・ブリュックは、1940年代初頭から名窯アラビア製陶所・美術部門の専属アーティストとして活動を始め、版画の技法を応用して独自の釉薬や型の技術を確立しました。1951年にはミラノ・トリエンナーレでグランプリを受賞するなど、国際的にも頭角を現します。1960年代に入ると、初期の具象的な陶板から無数のタイルピースを組み合わせた、抽象的で立体的な作品へスタイルが移行。晩年にかけて、ヘルシンキ市庁舎やフィンランド銀行、大統領邸宅など、観る者が思わず立ち尽くすような、迫力のある大型のモザイク壁画を制作しました。

本展は、日本で初めてルート・ブリュックその人と代表作を紹介します。1940年代から80年代にかけての約200点の作品を通じ、愛らしい描写、重厚かつエレガントな釉薬の輝き、独自の自然観が生み出す繊細な図や形に触れることができます。

●書籍情報
『ルート・ブリュック 蝶の軌跡』 
定価:3,000円(本体)発行:ブルーシープ
300ページ、 A4判、布貼り上製 ブックデザイン:白い立体
ISBN:978-4-908356-07-0



●目次
・ポートレイト
・「蝶の軌跡 ルート・ブリュックの作品と人生」(ヘンナ・パウヌ)
・「『あわい』への眼差し ルート・ブリュック創造の軌跡」(山口敦子 岐阜県現代陶芸美術館)
・「ルート・ブリュック 蝶の軌跡」出品作品図版と解説
 I 夢と記憶
 II 色彩の魔術
 III 空間へ
 IV 偉業をなすのも小さな一歩から
 V 光のハーモニー
・「陶器が輝くわけ 後期ルート・ブリュックの作品について」(成相肇 東京ステーションギャラリー)
・作品リスト
・年譜



●約50年におよぶキャリアの代表作を網羅
・最初期の絵付け(1940年代)、「蝶」「鳥」「母子」「建物」のシリーズ(1950年代)、そしてタイルを組み合わせた抽象的なモザイク(1960〜80年代)まで、約180点のセラミック作品を中心に、日本巡回展の内容を完全収録。
・釉薬の見本、石膏型、テキスタイルなど、初公開の貴重な資料も紹介。
・晩年の大作「流氷」など、現地の公共建築に常設されている大型レリーフの重要な作品も大きな写真で掲載します。

●作品ひとつひとつを丁寧に紹介
・全300ページを贅沢に使い、ブリュックの作品を制作年代順やモチーフごとにグルーピングし、一点一点大切に紹介。ゆるやかに変化していく作風の足跡をたどります。
・膨大なコレクションを寄託され、ブリュック研究を進めるエスポー近代美術館によるテキストで、制作背景や技法についても踏み込んで解説します。
・ブリュックのバイオグラフィに加え、美術史や陶芸技法から見た作品の味わい方を各専門家が寄稿し、より奥行きのあるブリュックの世界へとガイドします。

●高級感ある装丁と秘蔵のポートレート、
 宝物のような一冊
・A4サイズの大ぶりな判型で、釉薬や図柄のニュアンスまでしっかり伝わり、展覧会の鑑賞体験そのものを一冊に閉じ込めたイメージです。
・本図録のためだけに特注の色で染めた布で装丁。箔押しと小さなポートレートが大切な書物に封をするように添えられます。
・別丁のグラビアページには、ブリュックの制作風景や、家族が撮った秘蔵のポートレートを掲載。いつまでも大切に持っていただきたい一冊です。

●巡回スケジュール
2019年4月27日〜6月16日 東京ステーションギャラリー
2019年9月7日〜10月20日  伊丹市立美術館・伊丹市立工芸センター
2020年4月25日〜7月5日  岐阜県現代陶芸美術館
2020年7月18日〜9月6日  久留米市立美術館
※ほか巡回予定あり

9月の『フェルメール』(植本一子著、販売はナナロク社)、11月の『南インド キッチンの旅』(齋藤名穂)に続き、今年最後となる新刊は、知られざるフィンランドを代表するアーティスト、ルート・ブリュック、日本初のビジュアルブックです。

ルート・ブリュックは、1942年からアラビア製陶所の美術部門に所属。愛らしい陶板から公共建築の大型壁画まで、約50年にわたり多彩な作品を生み出しました。来年4月、東京ステーションギャラリーで、日本初の大規模展が巡回をスタートするのに先駆け、ブリュックの代表作やフィンランドのラップランド地方を撮りおろした写真をふんだんに収めたビジュアルブックです。




蝶、鳥、夢、色、形、空間など、ブリュックを読み解く9つのエッセンスで章立てを構成。知られざるアーティストの多層的で豊かな魅力に、日本を代表するクリエイターたちの言葉から紡ぎ、美しい色と詩情をたたえた作品世界へと誘います。ムーミンやマリメッコのカラフルでかわいらしい世界とは一味違うフィンランドに触れる1冊です。

01「蝶」皆川明(デザイナー)



02「母と子」マーリア・ヴィルカラ(現代アーティスト、ルート・ブリュックの長女)



03「響あうもの」酒井駒子(絵本作家)



04「模様」鹿児島睦(陶芸家、アーティスト)



05「色」志村ふくみ、志村洋子(ともに染織家、随筆家)



06「時」葛西薫(アートディレクター)



07「空間」成相肇(東京ステーションギャラリー学芸員、美術評論家)



08「アイス・フロウ」



09「ルートとタピオ」前田景(アートディレクター、フォトグラファー)、今村玲子(アート&デザインライター、ブロデューサー)




ルート・ブリュック Rut Bryk 1916-1999
アラビア製陶所・美術部門のアーティストとして、セラミックを中心に、テキスタイル、パブリックアートなどを制作。1951年のミラノ・トリエンナーレでグランプリを受賞し、世界的に活躍。ロマンチックで具象的な前期から、抽象的で力強い表現の後期へと移行する作風の変遷が見どころ。夫は世界的デザイナーのタピオ・ヴィルカラ。世界各国を旅し、イタリアやアメリカの都市、夏に滞在したラップランドなど、その場所の風景や自然に着想を得た。

●書籍情報
2018年12月14日(金)発売予定
『はじめまして、ルート・ブリュック』 
定価:2,000円(本体)発行:ブルーシープ
208ページ、 A5判、コデックス装 ブックデザイン:前田景

●巡回展「ルート・ブリュック展」、2019年4月から東京でスタート
アート、デザイン、空間をまたぐ越境的な仕事を日本で初めて紹介する展覧会。セラミックやテキスタイルなど代表作約200点を通じて、日本ではまだ知られざる巨匠によるクリエイティブの越境性とピュアなものづくりのありようを展観する。
2019年4月27日〜6月16日 東京ステーションギャラリー
2019年9月7日〜10月20日 伊丹市立美術館・伊丹市立工芸センター
2020年4月25日〜7月5日 岐阜県現代陶芸美術館
そのほか、全国計5会場での開催を予定


●出版記念展覧会
「はじめまして、ルート・ブリュック」展 
2018年12月21日(金)−2019年1月19日(土)12:00−19:00
※日曜・月曜、年末年始(12.28-1.7)はお休み
Books and Modern + Blue Sheep Gallery(東京・乃木坂)

アートディレクター・写真家の前田景がフィンランドで撮り下ろしたブリュックの作品やラップランドの風景写真を展示。ブリュックのセラミック作品も4点特別展示します。

m+/エムピウのサイフ村上雄一郎上質なワイルドさを持つサイフ m+surou限定MILLEFOGLIE2 27 オールレザーマレンマ/ブラウン【送料無料】

m+/エムピウのサイフ村上雄一郎上質なワイルドさを持つサイフ m+surou限定MILLEFOGLIE2 27 オールレザーマレンマ/ブラウン【送料無料】:起業家は、夢やアイデアをビジネスの成功に変えることができる新しいスキルと新しい市場へのアクセスを獲得します。 ミッレフォッリエのオールレザーはTAN27に続いて2つ目のアイテムです。定番アイテムに比べると内装に綿素材ではなくて、レザーが使ってあるので気を使う部分もありますが、やはり高級感というか完成されたアイテムなのかなと思います。後はエイジングがどう進んでいくのか、、、非常に楽しみなアイテムです。買って正解ですね^_^ 【sale/99%off】,【即発送可能】,いよいよ人気ブランドm+/エムピウのサイフ村上雄一郎上質なワイルドさを持つサイフ m+surou限定MILLEFOGLIE2 27 オールレザーマレンマ/ブラウン【送料無料】